« モーツァルト フルート協奏曲1番 ト長調 K.313 | Main | ハイドン 交響曲第99番 変ホ長調 »

July 31, 2010

リムスキー=コルサコフ 「シェエラザード」

Scheherazadeオーマンディ、フィラデルフィア管弦楽団の演奏。CBSソニーのCDなので多分1960年代の録音。LP時代には結構お世話になったのに、デジタル時代になっても活躍できたバーンスタインやカラヤンと違って家にはオーマンディのCDは少ないのです。そのLP時代でも彼は評論家の八つ当たりの的でしたね。でもジュリーニでも若い頃のモーツァルトはぼろくそ。グリュミオーは音がきれいなだけで中身が無いなんてヘンな言いがかりを付けられたくらいでしたから。SP時代を生きた評論家達はオーマンディとフィラデルフィアの生み出す美しいアンサンブルとステレオ録音は到底許せなかったんでしょう(笑)。さて、演奏ですが何も悪いことをしないオーマンディの几帳面な棒の下ロマンティックでダイナミックなアラビアンナイトが心底楽しめました note
カラヤンのように勿体を付けないのがいいですね。

写真は柳原良平氏の2010年カレンダーです。
絵のモデルは戦前のカナディアンパシフィック汽船の太平洋航路最後の新造船となったエムプレス・オブ・ジャパン。1930年建造で巡航速度21ノット、26032トン。白い船体がスマートです。
この間来ていた姪っ子の赤ちゃんがこのカレンダーをいたく気に入っていたので切り取って送る予定。

P1020548s


学生時代「内燃機関」という講義を受けていたんですが、先生が建造中の大型タンカーを見学した時、講義をしているその大教室くらいのエンジンを見て「さすがに最近のエンジンは大きいですなぁ」と感心したら「いや、これは発電用です」とあっさりかわされた話をしてくれました。昔の同僚も、輪切りにして造ったタンカーの各部分を最後に合わせていくと細い配管までピタリと嵌め合う(当たり前なんでしょうが)のを見て感動した、と言っていました。
私はマイクロとかナノとかの単位でも扱っていたんですが、鉄道、ビル、造船、橋梁などの技術には憧憬の思いがあります。

|

« モーツァルト フルート協奏曲1番 ト長調 K.313 | Main | ハイドン 交響曲第99番 変ホ長調 »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« モーツァルト フルート協奏曲1番 ト長調 K.313 | Main | ハイドン 交響曲第99番 変ホ長調 »