« 3連休はにぎやか | Main | ドビュッシー 「海」 »

July 21, 2010

マーラー 交響曲第4番 ト長調

Mahler4_eiエリアフ・インバル、フランクフルト放送交響楽団、ヘレン・ドナートのソプラノ。多くの刺激的なマーラーの交響曲の中では例外的に平和な曲。3楽書の終わりごろにやっとffが出てくる程度。室内楽とでも言いたいほどの曲趣だけどそこはマーラーらしく多彩な音のパレットで彩られています。インバルの端正な指揮がよく合っているし清潔なソプラノもいい。35度を超えようかという今日の暑さですがこの曲の涼感はありがたい。ただしエアコンは入れましたが(笑)。

赤ちゃん軍団が帰ると家の中はいつもの静けさへ逆戻り。でも時々は日常を破る刺激も必要だと思うのです。それにしても赤ちゃん特に男の子を育てるのは大変です。いわゆる「して欲しくないこと」を全部実行しようとします(笑)。
若いお母さんだけど車に乗るときは10kgの子供を片手で抱えてベビーカーをトランクへ。力は私よりありそう coldsweats01

|

« 3連休はにぎやか | Main | ドビュッシー 「海」 »

「交響曲」カテゴリの記事

Comments

ハリアー黒さん
ジンマンのマーラーは気になっていたのですがやはりSACDの価格がちょっと(汗)。
SACDがあまり普及しないのはSACDプレーヤが高いからでしょうね。

Posted by: よし | August 13, 2010 at 09:26 AM

ハリアー黒です。
どうもお久しぶりです。

先日出たD・ジンマン&チューリッヒ・トーンハレのマーラー交響曲第9番を聴いています。
番号順に始まったこのチクルスもいよいよ終盤。

当初からSACDハイブリッド仕様という点も気にかかっていて、SACDプレーヤーで聴いています。

だいぶ前から発売されているSACDですが、まだ一般的とは言い難い。
TVや映画はハイビジョン・高画質へのフォーマット転換が急なのに音響の方は中々広まりませんね。
どうしてかしら…

Posted by: ハリアー黒 | August 12, 2010 at 06:54 PM

narkejpさん
姪っ子は松下奈緒に似たなかなかの美人です。
私の血縁でないのがよかった(笑)。

静けさの中にも色んなエピソードが凝縮されたこの曲を聴くと改めてマーラーの素晴らしい才能を実感します。
特に鈴で始めるアイデアは抜群ですね。

Posted by: よし | July 22, 2010 at 08:41 AM

ステキな姪ごさんの写真を拝見。赤ちゃんを育てている若いお母さんの奮闘ぶりは、ほんとに驚きですね。マーラーの四番は、当方も子守歌がわりにして聞いておりました。今の季節、涼やかな音楽が嬉しい気分です。グリーグのピアノ協奏曲を通勤の音楽としています。

Posted by: narkejp | July 22, 2010 at 06:21 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 3連休はにぎやか | Main | ドビュッシー 「海」 »