« ハイドン 交響曲第22番変ホ長調 | Main | 楽しいBS »

July 02, 2010

ヴィオッティ ヴァイオリン協奏曲第22番イ短調

アッカルドのヴァイオリン、ボンコンパーニの指揮、ローマフィルハーモニー管弦楽団の演奏。1962年の録音。アッカルドを始めいかにもイタリアといった名前の演奏者達が期待に答えてくれます。1楽章から何の遠慮も無くいきなりオーケストラの切なく美しいメロディーが出てきてこれぞヴァイオリン協奏曲の見本みたい。パガニーニと違ってオケ伴奏も美しく充実しているのでアンも皮も美味しいたいやきみたいでとてもお得な曲です(笑)。安売りCDなのでジャケット写真は割愛。

camera  camera  camera  camera  camera  camera  camera  camera

今日も蓮を写しに日本庭園へ。パナのDMC-FZ8は400mmの望遠が可能なんですが、大雨の後できれいな蓮の花が少ないので適当にシャッターを押してブラブラしながら池の周りを一周して帰りました。この時期は木立の緑もいいですよ。


クリック → 大

P1020506m_2


|

« ハイドン 交響曲第22番変ホ長調 | Main | 楽しいBS »

「協奏曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ハイドン 交響曲第22番変ホ長調 | Main | 楽しいBS »