« 楽しいBS | Main | モーツァルト セレナード第7番「ハフナー」 KV250 »

July 04, 2010

ショスタコーヴィチ チェロ協奏曲第2番 Op.126

Shostavc2ロストロポーヴィッチ、小澤、ボストン交響楽団の演奏。ショスタコーヴィチの亡くなった翌年1976年の録音。チェロ協奏曲に関しては1番も2番も初演者であるロストロさんと小澤、ボストンのCDがあるのがありがたい。マーラーも驚くするような多彩な楽器編成の割には静かで穏やかというか不気味な静けさみたいなのが支配していて、昔のような体制の介在もなくなった代わりに体の衰えが目立ちだした作曲者の晩年を暗示しているよう。チェロのピチカートや打楽器で静かに終わるの3楽章がとても印象的。演奏に関してはいまさら言うまでも無くロストロさんはどんな難所も自由自在だし小澤さんとボストンのサポートも相変わらず申し分ない出来です。超の付く名演 note

|

« 楽しいBS | Main | モーツァルト セレナード第7番「ハフナー」 KV250 »

「協奏曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 楽しいBS | Main | モーツァルト セレナード第7番「ハフナー」 KV250 »