« エンゲルベルト・フンパーディング 「ヘンゼルとグレーテル」前奏曲 | Main | シュポア 8重奏 ホ長調 Op.32 »

June 07, 2010

ハイドン 交響曲93番

ClassicJapanから。ブリュッヘン、18世紀オーケストラの演奏。1986年11月の録音。ブリュッヘンのCDを持っていないので彼の演奏が聴けるのはとてもありがたい。来日した時の演奏をテレビで見たが率直で音楽の核心を捉えた演奏は奏法の如何に関わらずすばらしいものでした。奏法は演奏の手段であるのにあたかも目的であるかのように考えている指揮者もいるんです。一見のオケにヴィブラートをかけずに立たせて演奏させて本人は悦にいっているけど聴かされた方はエライ迷惑だった演奏会を経験していますので。
いや、この演奏ですが実に美しいです。古楽器なのに表現はまさしく現代的という素晴らしいものです。ダイナミックの幅は大きいんですがちっとも荒っぽく聴こえないし何より各楽器が溶け合って響くのがたまりません。このコンビのモーツァルトやベートーベンもあるので楽しみ。

今朝は新聞休刊日だったので、出かけたついでにえらくカラフルな新聞を買ってきました。
ブダペストにも売られたら良いのに。

P1020470s

昨日は表に出なかったけど好守にすばらしいファイトと結果を見せた平野クンに1票。

P1020471s

|

« エンゲルベルト・フンパーディング 「ヘンゼルとグレーテル」前奏曲 | Main | シュポア 8重奏 ホ長調 Op.32 »

「交響曲」カテゴリの記事

Comments

バラードさん
来月からディリーを置くように大使館に要請しましょう(笑)。
まだまだ快進撃にはなりませんが首位と5ゲーム以内でついて行けばOKでしょう。
今、若手を積極的に使っているのは夏場を考えて良いことだと思っています。
でも、矢野さん心配やなーー

Posted by: よし | June 09, 2010 at 02:04 PM

ああデイリー!
実家では週末だけデイリーを取っています。
というか、新聞屋さんがサービスで入れてくれるようです。

こちらの日本語図書館に朝日や日経は置いてあってもデイリーはないんです~weep


これからもデイリーの「-」が虎のしっぽの日が続きますように。

Posted by: バラード | June 09, 2010 at 01:41 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« エンゲルベルト・フンパーディング 「ヘンゼルとグレーテル」前奏曲 | Main | シュポア 8重奏 ホ長調 Op.32 »