« フランク 「呪われた狩人」 | Main | ヤナーチェク 組曲「賢い女狐の物語」 »

June 01, 2010

シューマン 交響曲4番

カラヤンがシュターツカペレ・ドレスデンを指揮した演奏。
1972年8月13日のザルツブルグ音楽祭での録音。
ClassicJapanでこういうのも聴けるのがホントうれしい。カラヤンがベルリンフィルを振った録音は「うーん」と思うけれどここではオケがそう簡単に(カラヤン節に)反応しないためかシューマンの素朴なロマンが出ていて聴き応えがありました。名演と言って良いですねnote。何よりも終わってから拍手が少しずつ大きくそして最後は床を踏み鳴らすまでになる客席の反応がすばらしい。終わるや否やあほな演奏でも女性にでも「ブラボー」と叫ぶ方に聞かせたいthink

camera  camera  camera  camera  camera  camera  camera  camera

相変わらずですが日ごとに濃くなる万博公園の木々に惹かれますheart01
今日はLX3で。

P1000357s


|

« フランク 「呪われた狩人」 | Main | ヤナーチェク 組曲「賢い女狐の物語」 »

「交響曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« フランク 「呪われた狩人」 | Main | ヤナーチェク 組曲「賢い女狐の物語」 »