« こどもの日 | Main | 母の日か・・・ »

May 07, 2010

チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲

クリスチャン・フェラス、カラヤン、ベルリンフィルの演奏。1965年の録音。久しぶりに聴いたけれどロシア臭くないスマートかつ非常に美麗な演奏。フェラスの美しいヴァイオリンの音好きです。オケ伴奏もチャイコフスキーだとカラヤン節がピッタリマッチするのでもちろん文句なし。録音も優秀でこれは聴いてホントよかった。
実は話題の映画「オーケストラ」を見に行ったんですが、映画館の音響があまりにすさまじかったので耳の手入れのために聴き直したという訳です。この映画なんですが、マジメなクラシッファンは怒るかもしれないなぁ。題名やストーリーは長年干されていた指揮者と音楽家のサクセスストーリーなんですが、お笑いあり、ドタバタあり、お涙ももちろんありで、どちらかというとクラシック音楽を扱った娯楽映画だと思ったほうが間違いないです。まあそういう意味では楽しかったですよ。原題は「 Le Concert 」で、コンサートなのかコンチェルトなのか考えていましたが、どうやら「協奏」がテーマなのかなと思っています。指揮者とヴァイオリニストだけでなく楽団員そして昔の敵も含めてみんなで音楽を作り上げていくということですね。


映画を見に梅田のツィンビルまで行ったんですが時間があったので173mの屋上まで登りました。高所恐怖症の私としてはとっくに限界を超えていますが我慢して風の強い屋上で南の大阪湾や阪神間の山なみを眺めていたら周りは外国人のオバちゃんばっかり。言葉を聞いているとどうやらロシア人みたい。ロシア語って低くてくぐもった感じがいい。


Pap_0008s

帰りに35階からのエレベーターで若い外国人のカップルと一緒。かなりの時間沈黙しているのに耐え切れず、つい「 Where from? 」と聴いたら大きなお兄さんが「 Russia 」。まだ時間があるので「 Honey Moon? 」と余計なことを聞いたら「 Yes 」。とりあえず「 Good ! 」。やっと止まったので「スパシーバ!」と言って出たらお姉さんが「ウフフ」と笑ってくれたので一安心。変なヤポンスキーやと思ったやろなぁ。

普通の高さのビルの向うに淀川そして神戸、須磨まで続く六甲山系が見えます。屋上からの写真はケータイです。カメラを持っていくべきだったなcamera

Pap_0005s


35階で売っていた「たこ焼き風味のラムネ」。テレビで取り上げられたのでゴールデンウィークはすごい売れ行きだったそうです。まだ飲んでいません。支えにしたのは奥さんご愛用のヨン様カップheart02

P1020434s

これは昨日の新聞。右の丸いカンバッジは鳥谷君。テレビを買ったらくれました。抽選で球児のサインボールが当たるかもしれない。俊介でもいいな。

P1020429s

|

« こどもの日 | Main | 母の日か・・・ »

「協奏曲」カテゴリの記事

Comments

バラードさん
ツィンビルの屋上は吹きさらしなので怖いけれど写真を写すのには好都合ですね。ケータイの写真が意外に良いのでビックリしました。
たこ焼き風味以外にもキムチ風味なんかのラムネもあるそうです。明日飲んで味をご報告しますね。

今日は・・・やられましたがドンマイドンマイhappy01

Posted by: よし | May 08, 2010 at 06:13 PM

ツィンビルからの眺めきれいですね。
ああ、六甲山!
実家の窓からも六甲山系が見えたので懐かしいです。

それにしてもたこ焼き味のラムネってどんな味なのか全く想像出来ません。
またお味の方も教えて下さい。

昨日は本当にいい試合でしたねbaseball
マートン最高や!
今日は・・・・・・crying

Posted by: バラード | May 08, 2010 at 06:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« こどもの日 | Main | 母の日か・・・ »