« ショパン ピアノ協奏曲2番 | Main | ストラヴィンスキー 「春の祭典」 »

May 12, 2010

ストラヴィンスキー 「兵士の物語」

P1020447ssこれもLPです。アンセルメ、スイス・ロマンド管弦楽団のメンバーによる演奏。1961年11月の録音。7名の奏者のうちヴァイオリンがミシェル・シュヴァルベなのでこの時はまだベルリンフィルに入っていなかったのかな。この録音は演奏会用の組曲なので語り手がおりません。でも少人数でのとてもしゃれた音楽なので不便はしません。まあフランス語でしゃべられても分かりまへんしねcoldsweats01。しかし昔コクトーの語りのレコードを聴いた覚えがあるんです。調べるとマルケヴィッチの指揮なのでどうやら友人が持っていたのを聴いたようです。


今日は思い切って2組のアンプとスピーカーを入れ替えました。2年前に買ったB&Wがもう一つシャキッとした音が出ないので60Wのマランツから100W出るテクニクスのアンプにしてNS1000Mはマランツに繋ぎました。これは大正解でして、ピアノもかなり明快な音が出るしオーケストラもきれいに分離した音が出るようになりました。NS1000Mは能率が90dB以上あるのでこちらも余裕で鳴ってくれました。マランツにはプリアウトがあるのでこういうことが出来るんです。オーディオラックにはキャスターを付けているので腰痛持ちの私にも楽勝でしたhappy01

今日は散歩に5年前のリコーのデジカメを持ち出しました。400万画素で手ブレ防止はありませんが28-200mmレンズなので結構便利。近場の公園には木々も多く池には鳥も多いので結構楽しめます。

相変わらず緑ばっかり写していますが飽きませんね。

Rimg1332s


Rimg1333s


Rimg1339s


Rimg1340s


Rimg1345s

|

« ショパン ピアノ協奏曲2番 | Main | ストラヴィンスキー 「春の祭典」 »

「室内楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ショパン ピアノ協奏曲2番 | Main | ストラヴィンスキー 「春の祭典」 »