« ストラヴィンスキー 「兵士の物語」 | Main | モーツァルト ピアノ協奏曲22番 »

May 13, 2010

ストラヴィンスキー 「春の祭典」

ジェイムス・レヴァインの指揮、ウィーンフィルの演奏。1989年6月21日にオーストリア、コンツェルトハウスで行われた演奏会をFM経由でカセットに録音したものです。以前にも書いたかもしれませんがレヴァインの棒さばきが圧巻です。慣れない曲で最初はもたつき気味のウィーンフィルが第2部になると完全にレヴァインの手中に入って一糸乱れない演奏に変わっていくのがお見事。これを聴いてレヴァインってすごい指揮者だと認識したんです。もっともCDで出た時はオケが主兵のメトに代わっていましたが演奏そのものは素晴らしいでしょう。彼は素晴らしい指揮者ですがあの体型がちょっと問題なのでくれぐれもダイエットして欲しいと思います。

しかし、20年前のカセットでも充分な音が出るのがうれしいhappy01

camera  camera  camera  camera  camera  camera  camera  camera

庭のバラを外から写しました。もうそろそろ終わりかな。

P1020448s


|

« ストラヴィンスキー 「兵士の物語」 | Main | モーツァルト ピアノ協奏曲22番 »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

リベラ33さん
エアチェックは楽しかったですね。
テープヒスを除けば素晴らしい音で再生できました。

Posted by: よし | May 15, 2010 at 08:24 AM

この音源は私も持っています。当時高校生でした。ぼろいラジカセで録音したんですが、今でも聴けますよ。

Posted by: リベラ33 | May 15, 2010 at 01:11 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ストラヴィンスキー 「兵士の物語」 | Main | モーツァルト ピアノ協奏曲22番 »