« 造幣局の桜の通り抜け・・・未遂 | Main | バッハ 無伴奏ヴァイオリンソナタ第2番 BWV.1003 »

April 18, 2010

津山へ

昨日は高速バスで津山へ行きました。大阪から西へほぼ200キロ、岡山県ですが鳥取県の県境の山間部に位置します。大阪駅を出発してもいつものように中国自動車道の宝塚付近で渋滞し、1時間経ってもまだ神戸辺りでしたがその後は順調に走って定刻の30分遅れで津山駅前に到着。しかし高速バスの運転手さんって本当に見事な運転をしますね。駅前の銅像は幕末の蘭学者箕作 阮甫(みつくり げんぽ)です。

Img_1130s


ここは中国道の加西SA(兵庫県)。でも神戸プリンなんて知らないヨ。

Img_1118s


駅前を流れる吉井川。
こんなに広いのに昭和20年に氾濫したそうです。

Img_1119s


木造の駅はいいとして駅前でお昼を食べようとしても開いている店が無いのに困りました。しばらく歩いてやっとアーケードの中に手頃な食堂を見つけてやれ安心。稲葉さんの出身地だからB'zの曲が流れているのかと思ったらモーツァルトのディヴェルトメントでちょっとビックリ。
ちなみに津山はオダギリー・ジョーさんの出身地でもあります。イケメンの輩出地なんですね。
でもこの地の名物として「ホルモンうどん」なんてのがあるけれど、ああいうのは大阪市内にはいくらでもあるからちょっとねぇ。

食後まずは津山城のある鶴山公園へ行ったけれど桜は盛りを過ぎていて残念。


Img_1123s

Img_1124s


昔の町並みを見たかったけれどあまり時間も無いので駅に向かってブラブラしていたら珍しい木造3階建てを発見。

Img_1127s


駅前の施設の無さにがっかりしたんですが都会と違って電車の本数が少ないため住人はクルマかバス、観光者はタクシーでの移動を前提としているように感じました。高速バスでの日帰りミニ旅行にはちょっと無理があったかも。帰りはまた宝塚の辺りで事故渋滞に遭い、結局2時間以上の遅れで帰宅は10時でした。
おかあちゃん、遅(おそ)なってゴメン!

|

« 造幣局の桜の通り抜け・・・未遂 | Main | バッハ 無伴奏ヴァイオリンソナタ第2番 BWV.1003 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 造幣局の桜の通り抜け・・・未遂 | Main | バッハ 無伴奏ヴァイオリンソナタ第2番 BWV.1003 »