« March 2010 | Main | May 2010 »

April 2010

April 29, 2010

ロッシーニ スターバト・マーテル

図書館で借りたもの。シャイー、ロイヤル・コンセルトヘボウの演奏。1998年のデジタル録音。ウーン、解説にも書いているように少しオペラの要素が入った宗教音楽かな。ただ、とても美しくて様式云々などよりもロッシーニの良い意味での大衆受けする作曲は見事です。録音、演奏ともに素晴らしくて聴きほれましたnote

少なくなったけれど庭の八重桜がきれい


P1020421s


baseball baseball baseball baseball 

昨夜は久保「お見事!」 happy01

| | Comments (0)

April 25, 2010

庭は初夏

久しぶりの好天気で庭の藤と八重桜がほぼ満開です。八重桜は高い枝をかなり切ったので心配していたんですが律儀に新しい芽をいっぱい出して咲いてくれました。おおきに。まだ咲いているチューリップもあるのでバリエーション豊かな庭になりました。私は日に日に濃くなっていく緑が大好きです。バラだけはまだつぼみのままですが連休中には咲くでしょうね。


クリック→大
P1000322m


今日はなぜか2時過ぎからテレビが映らなくなったのでベッドで寝転んでバッハの「マタイ受難曲」を聴いていました。聴き終わる頃になぜか涙がcrying。「安藤baseballのアホ!」


でもガーディナーの「マタイ」はとてもすっきりとした名演ですhappy01

| | Comments (2)

April 24, 2010

Smoke gets in your eyes

今朝のNHK教育で「スコラ 坂本龍一 音楽の学校」というのを見ました。坂本教授が中高生を相手に他の音楽教育者や東京藝術大学のアンサンブルの方々とともにバッハを私のような素人にも興味深くそして分かりやすく解説してくれます。私の見たのは朝10時半で、多分第3回の「通奏低音」だと思うのですが、次の第4回「対位法」が今晩11時45分から放送されるので録画予約しておきました。楽しみです。

放送の中で組曲3番のいわゆる「G線上のアリア」を取り上げたんですがあとからフト疑問が。
原題は「Air on the G string」なんですが「G線上」ってあまりにも直訳過ぎるような・・・・。
昔、「Smoke gets in your eyes」は「目に入った煙」と直訳されたそうですが、これを「煙が眼にしみる」と訳した人は素晴らしい感性だと思います。


baseball baseball baseball baseball baseball baseball baseball baseball
今日も勝ちました!!!
大和のお立ち台はホントうれしかったhappy01
しかし4時間もテレビを見るのはシンドイです。

| | Comments (0)

April 23, 2010

Expo’70 電気自動車

Expo'70でバラードさんが乗りたがっていた電気自動車です。

P1000132s


バラードさん、お誕生日おめでとうございます!
おちちゃんに教えていただきました。

| | Comments (2)

April 22, 2010

Expo’70 40周年パビリオン

万博公園では旧鉄鋼館で大阪万博の開催40周年の展示が行われています。それほど広くない館内に当時の記念品やスタッフの制服、各国のパビリオンの模型などが展示されているので結構な年配の方から始めてみる若い方などたくさん来ていました。
(写真はは3月15日に行った時のものです)

通路にもパネルなどがたくさん飾られています。

P1000141s


当時の各国の記念メダルです。

P1000129s


左から電力館、みどり館、東芝IHI館の模型

P1000130s


左はオーストラリア館、右がアメリカ館の模型

P1000131s


当時使われたピクトグラムの一覧です。右は園内を走っていた電動自転車。ちなみに電気自動車も走っていて当時からエコをウリにしていたんですね。

P1000133s


いくつかある展示部屋に入ると「太陽の塔」にまつわる岡本太郎氏の様々な作品が置かれています。

P1000140s


LX3cameraのF2のレンズのおかげで暗い室内でもよく写りましたheart02
万博のHPによると展示は5月5日までのようですが、もう1つ分かりにくいです。

| | Comments (2)

April 21, 2010

バッハ 無伴奏ヴァイオリンソナタ第2番 BWV.1003

Violin_mwギドン・クレーメルの演奏。1980年の録音。2年ほど前に買った35枚組の「VIOLIN MASTERWORKS」にこんな名盤が入っていたのを今まで知らなかったというお粗末さ(恥)。いまさら言うまでも無いけれどヴァイオリン一丁でこれだけの音楽を創ったバッハもすごいけれど、それを実際に実現してみせるクレーメルもすばらしい。ほとんどオーケストラに匹敵する迫力。ただ、それだけ聴き終わって少々疲れるのも事実で、一般的にはシェリングやグリュミオーのほうが良いかもしれない。もちろん文句の無い名演奏で、これを私が持っていたことに改めて感謝します。

この季節の庭の主人公である藤と八重桜が咲き出しました。手前にあるのは何年か庭に放っておいたのに今月になって急に咲き出したので大慌てで部屋の中に入れた蘭です。

P1020415s


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 18, 2010

津山へ

昨日は高速バスで津山へ行きました。大阪から西へほぼ200キロ、岡山県ですが鳥取県の県境の山間部に位置します。大阪駅を出発してもいつものように中国自動車道の宝塚付近で渋滞し、1時間経ってもまだ神戸辺りでしたがその後は順調に走って定刻の30分遅れで津山駅前に到着。しかし高速バスの運転手さんって本当に見事な運転をしますね。駅前の銅像は幕末の蘭学者箕作 阮甫(みつくり げんぽ)です。

Img_1130s


ここは中国道の加西SA(兵庫県)。でも神戸プリンなんて知らないヨ。

Img_1118s


駅前を流れる吉井川。
こんなに広いのに昭和20年に氾濫したそうです。

Img_1119s


木造の駅はいいとして駅前でお昼を食べようとしても開いている店が無いのに困りました。しばらく歩いてやっとアーケードの中に手頃な食堂を見つけてやれ安心。稲葉さんの出身地だからB'zの曲が流れているのかと思ったらモーツァルトのディヴェルトメントでちょっとビックリ。
ちなみに津山はオダギリー・ジョーさんの出身地でもあります。イケメンの輩出地なんですね。
でもこの地の名物として「ホルモンうどん」なんてのがあるけれど、ああいうのは大阪市内にはいくらでもあるからちょっとねぇ。

食後まずは津山城のある鶴山公園へ行ったけれど桜は盛りを過ぎていて残念。


Img_1123s

Img_1124s


昔の町並みを見たかったけれどあまり時間も無いので駅に向かってブラブラしていたら珍しい木造3階建てを発見。

Img_1127s


駅前の施設の無さにがっかりしたんですが都会と違って電車の本数が少ないため住人はクルマかバス、観光者はタクシーでの移動を前提としているように感じました。高速バスでの日帰りミニ旅行にはちょっと無理があったかも。帰りはまた宝塚の辺りで事故渋滞に遭い、結局2時間以上の遅れで帰宅は10時でした。
おかあちゃん、遅(おそ)なってゴメン!

| | Comments (0)

April 15, 2010

造幣局の桜の通り抜け・・・未遂

昨日から始まった造幣局恒例の桜の道の通り抜けに行ってきました。寒い日でありましたがこういう日は混んでいないだろうと思ったら大間違いconfident。入口では拡声器を持った警備の人が「傘をさすな」とか「止まるな」とか叫んでいるけれどそんなの無視するのが大阪のオバちゃんだから傘が目に当たりそうだし雨はしょぼつくし屋台の呼び込みはうるさいし・・・で入口から5mほど入って2,3枚写してすぐに退散しましたとさ。


P1000313rs


こんな寒い日でこの人出だからお天気の良い土日は阿鼻叫喚の事態になることを誓いますsign03
以前奥さんと行ったときはまだ体力があったので押されたら押し返し蹴られたら蹴り返しで戦った記憶がありますが今回はあっさり退却しました。歳には勝てませんcoldsweats01


P1000314rs


川沿いにはまだ桜がたくさん咲いています。向かいの茶色のビルは日本経済新聞社。大阪城が左に小さく見えています。

P1000318rs


帰りに間違って地下鉄の天満橋まで行ったのでJR大阪駅までたどり着くのにたくさんたくさん歩くことが出来てメッチャうれしかったweep

| | Comments (0)

April 14, 2010

琵琶湖一周

琵琶湖を一周しました。大阪からJR湖西線敦賀行きの新快速に乗れば京都の次の山科から琵琶湖の西側を走り近江塩津で北陸本線に出会います。ここで敦賀発播州赤穂行きの新快速に乗り換えれば今度は琵琶湖の東側を走って一周できるのです。私は大回り乗車(一筆書き)の計画なので行き帰りが重複しないように一旦大津で降りました。大阪からほぼ3時間で運賃は800円強です。ただ同じ計画の方も多いようで車内は一杯で何とか座れたんですが進行方向に向かって左側の席なのでお目当ての琵琶湖があまり見えなくて残念でした。近江舞子を過ぎるとお天気もどんよりとcloudしてきましたが湖北は大阪などより気温が3℃ほど低いようで車窓から見える桜や菜の花が満開で見事でした。水が豊かなためか車窓からの見る滋賀県は緑が多くて美しい県だなと感じた次第です。ちなみに滋賀県は有数の米どころでして家で食べているおコメも近江米です。


湖西線と北陸本線が出会う近江塩津駅。電車が着くと目の前に赤穂行きの新快速が待っています。ちなみに敦賀は福井県ですからこの電車は福井→滋賀→京都→大阪→兵庫と5つの府県を走るのですよ。さすがはJR。

P1000299s


長浜の1つ手前にある虎姫駅。もちろんこの辺りに住む女性は全員タイガースファンですcoldsweats01

P1000303s

長浜を過ぎて米原に止まると今まで4両だったのが前方に8両を加えて東海道線を走るのですが米原辺りになると太陽が出てよいお天気sunになりました。湖西と湖東でも天気が全然違います。いろいろ経験できて結構楽しいミニトリップでしたhappy01
ちなみにMP3で聴いていたのは「琵琶湖周航の歌」ではなくブルックナーでしたnote

| | Comments (2)

April 10, 2010

桜とチューリップが満開

今日は1週間ぶりに万博公園へ行ったのですが、まさしく標題のとおりでした。

P1000292s


先週は黄色だけだったのが赤、白、ピンク、紫・・とほぼ全種類のチューリップが咲いていました。さすがプロの手入れですね。


クリック→ 大
P1000295m


まだ桜も咲いていてお天気もよく暖かで申し分のない日よりでした。家族連れやカメラマンも多かったんですがチューリップ公園ではなぜか穏やかな雰囲気なんですね。


クリック→ 大
P1000287m


これからますます色んな花が咲き出すので楽しみであります。

| | Comments (2)

April 07, 2010

姫路城へ

来週から始まる本格的な改修工事の前に姫路城へ行きました。神戸に30年近く住んでいても1度も行かなかったのにね。始発の新快速が出ているはずの高槻で乗ったらすでに満員。何とか座って周りの人の雰囲気や言葉を聴くとどうやら関東方面の人が多いみたい。誰も考えることは同じだと思った次第。それにしてもとなりの2人組のおばさんは姫路に着くまでの1時間20分ほどずっとしゃべり続けです。MP3プレーヤーで聴いていた音楽を突き抜けて聴こえるあの声量はどこから来るんでしょうかねthink

姫路に着いてからは駅前のループバスに乗って大手門前で降りたらまあすごい人です。観光バスが多かったんですが外国人もたくさんいました。さすが世界遺産ですね。

P1000228s


門から中に入って見るお城はさすがに定評通り優美な姿です。

 クリック→大

P1000233m


お天気は良いし桜は満開だしまさに文句なしの絶景でした。

 クリック→大

P1000235m


天守閣に登るには30分待ちでしかも天守閣のふもとに行くのにも1時間ぐらいかかりそうな状態なので高所恐怖症の私はあっさりあきらめて三の丸の手前くらい(よく分からなかった)で写真だけ撮って1時間ほどで帰りました。気温が22度もあって上着を着ていた私は暑くて我慢できなかったデス。

 クリック→大

P1000247m


実はもう工事用のクレーンがそばに立っていて橋のような足場も出来ているんですよ。

P1000241s


帰りも100円で乗れるループバスに乗ったらお城の東側にある2階建てレンガ造りの姫路美術館がレトロで風格があって良い感じでした。またお城の裏手から狭い道を進むと建物の間からお堀越しにお城が見えてこれも風情があってよかった。工事が始まってからでも歩いてお城のお堀沿いをぐるりと周ったらきっとかつての城下町の雰囲気を感じられると思います。お薦めです。


帰りの電車から見える明石架橋。
帰りの車内は静かで安心して音楽を聴けましたhappy01

P1000253s


| | Comments (2)

April 05, 2010

くうかい

P1020405ss「空海」ではありません。うどんnoodleのお話です。まぎらわしくて申し訳ない。山口の義妹から周南市(徳山)の有名な手打ちうどん屋さん「くうかい」のうどんセットが送られてきて、さっそく食べたらそのおいしかったこと!おいしいダシ醤油も付いていて釜玉うどんにして食べたんですがちょっとやみつきになりそうですheart04。楽天で扱っていて4人前のセットで送料込み1980円は安い。私達は小さな丼で食べるので6人分ですね。夏は大根おろしなどを入れて冷やしうどんですよhappy01。この名前のお店は東京や大阪にも在るようですが因果関係は知りません。

さて、明日からG戦baseballです。とにかくいろんな形で現状打破して欲しい!今一番打率のいいマートンを4番にしたら面白いかもね(←半分本気)。江夏氏は足が速くボールを良く見る彼を高く評価していましたよ。2番セカンドは大和、アニキにはしばらく6番を。オーダーもですが、盗塁、エンドラン、ダブルスチールなどメチャクチャしてかき乱して欲しい。どうせまともに行っても勝てないのなら思い切りやって納得の行く負け方をしてくれ(←半分本気)!!!
いや、またコーフンしてすみませんcoldsweats01

| | Comments (0)

April 04, 2010

バルトーク 2台のピアノと打楽器のためのソナタ

マルタ・アルゲリッチとネルソン・フレイレのピアノ、そしてペーター・ザードロとエドガー・ガッジースの打楽器による演奏。図書館で借りたもの。ピアノがほとんど打楽器として扱われているけれど決して乱暴ではなく健康的なバーバリズムといった楽しい演奏。ピアノはもちろん打楽器陣がめっちゃ達者。ミュンヘン・フィルでも大活躍した天才パーカッション奏者のザードロ氏が胸のすくような演奏です。このCDには同じ組み合わせでラヴェル(ペーター・ザードロ編)の「マ・メール・ロワ」が入っていてこちらは更に繊細さが際立っていて管弦楽版にひけを取らない多彩な音色を楽しめます。「パゴダの女王レドロネット」なんて見事なものです。最近聴いたベストCDですね。


4日ほど前の庭の様子。これからいろんな色のチューリップがたくさん咲き出すけれどまだ寂しい。

P1000202s


3連敗ですweep
負けたのは4番が打てないからでなくそのままの布陣で望んだ監督の責任です。怪我をして不調の4番を替えて負ければ監督の責任。そのままで負ければ4番が責任を負うことになります。もう記録にこだわっている場合でないことはそのご本人が1番知っているはずです。

| | Comments (0)

April 03, 2010

花見だ

音楽はたくさん聴きたいけれど、今の時期でお天気ならとにかくお花見でしょ。ということで今日は奥方のお供で恒例の万博公園です。お供の役目は「運転手」「カメラマン」それから酔っ払いに絡まれないための用心棒等等です(笑)。


P1000208s


P1000216s


いや10時前でまだ寒いのに太陽の塔の裏の桜並木の道は人で一杯。芝生のあちこちでグループが飲んでいたんですがもう結構出来上がっているおっさん達もいました。ホンマ、ええんかいな。桜並木の近くにはトイレが2つくらいしかないので、お昼になったらすさまじい争奪戦でしょうなthink


P1000218s


美しい桜と大量の人間をざっくりと鑑賞してから反対方向のチューリップ畑まで行ってお昼前に帰りました。10日過ぎには桜、チューリップ、ポピーが見られます。

P1000222s


P1000225s


昨日の検査で期待していたのに数値が良くないのでウォーキングをもっとしっかりやろうと決意したんです。今日は花見を兼ねて約3000歩。

今日は大和の軽快な走塁で「ヤッターーー」と喜んだら・・・・・(涙)
人事および昨日今日のピッチャー交代を含めてこの連敗は監督の責任です。
もうはっきり言って4番を入れ替えないと優勝はありません!!

| | Comments (2)

« March 2010 | Main | May 2010 »