« シューベルト 4つの即興曲 D935 | Main | 自然公園 春 »

March 17, 2010

映画 「花のあと」

評判の映画「花のあと」を見ました。主演の北川景子さんはあまり好きなタイプの女優さんじゃなかったのですがテレビの対談などで意外な素顔を知りました。まず一番気に入ったのが口に手を当てたりせず「わっはっは・・・」と豪快に笑うこと。わたしは笑うときに両手で口(鼻も)を隠すようにするようなタレントさんが嫌いなんですよ。もう1つは医者を目指して大阪のかなりの進学校に通っていて99点でもお父さんに叱られたとか。進んだ文系の大学でも数学を解くのが大好きだったそうでテレビでノートを見たら微積分どころか私の大嫌いな行列とか確率とか解くのに燃えていたそうです。
肝心の映画ですがストーリーは大体分かっていたんですが最後の果し合いのシーンは見事でした。きちんと着物を着た姿よりポニーテール(笑)で刀を振り回す姿の方が凛々しくてよかった。いやほんとうにものすごい迫力ですよ。半年間の殺陣の特訓の成果ですね。相手役の宮尾俊太郎さんは新進気鋭のバレエダンサーですが180cmを超す長身は北川さんの相手にはぴったりにしても城内ではチト頭がつかえそうでした(笑)。
山形以外に長野でも撮影を行ったようで道場の侍さんたちは長野大学の剣道部の学生さんのようです。

庭の雪ヤナギがほぼ満開

P1020383s


|

« シューベルト 4つの即興曲 D935 | Main | 自然公園 春 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

藤沢周平氏の作品の映画化はほとんど大ヒットですね。厳しい条件下で弱者が正義を貫くというお話は日本人の琴線に触れます。桜のシーンは鶴岡公園でのロケだったそうですが雄大な山のシーンも見事ですね。

Posted by: よし | March 19, 2010 at 05:37 PM

映画「花のあと」、良かったですね〜。芸能スポーツにはとんと疎いワタクシも、今回、北川景子さんという女優さんを覚えました(^o^)/
原作の藤沢周平記念館が、この春、4月29日にオープンするそうで、今から訪問するのが楽しみです。昔のお城跡である鶴岡公園に立つ、作家も若い日に利用した旧図書館と、今回増築した建物とがどんなふうになっているのか、たいへん興味深いです。

Posted by: narkejp | March 19, 2010 at 06:40 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« シューベルト 4つの即興曲 D935 | Main | 自然公園 春 »