« 神戸港クルーズ | Main | ふるさと »

March 28, 2010

ベートーヴェン ヴァイオリンソナタ2番

グリュミオー、ハスキルの文句の無い演奏。ヴァイオリンマスターワークスの中から。1956年のモノラル録音だけど音は充分に美しいし左右の広がりも感じられるようです。全集ものは時々棚卸をして聴かなければだめです。
さて大変不愉快なことのあった1週間だったけど、その気分を晴らすかのような麗しい演奏を聴いて心が晴れる思いがします。
庭のチューリップを1輪テーブルに飾っているんですが、朝暖房を入れてから徐々に開き始めて1時間後には全開になります。14℃でつぼみ、17℃で半開、19℃で全開になり暖房を切るとまた徐々につぼみ状態に戻ります。花のメカニズムってホントすごい。

P1020387ss_2


P1020388ss_3


P1020391ss_3


|

« 神戸港クルーズ | Main | ふるさと »

「室内楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 神戸港クルーズ | Main | ふるさと »