« チャイコフスキー 交響曲6番 | Main | シューベルト 交響曲8番 »

December 17, 2009

ドヴォルザーク 交響曲7番

ヴァーツラフ・ノイマン、チェコ・フィルハーモニーによる演奏。1981年のデジタル録音。お国ものとはいえノイマンの指揮はそんな甘えなど微塵もみせない剛直なものでこの曲のシンフォニックな面を最大限に出したすばらしいものです。特に私の大好きな3楽章の独特のリズムを持つスケルツォから4楽章の盛り上がりにかけては文句無くノイマンが大指揮者であることを証明しています。またこのCDには9番も収められていてこちらも端麗辛口な名演です。私はそれぞれをLPで買ったのですが何年かしたら1枚のCDに2曲収められてLPより安かった(笑)。


今日はさすがに寒くて4℃の寒空をうろついて写真を撮っているのは私だけでしたcamera

Pond1


Field


赤いのはバラです。

Rose2


手前の木の白い花はコヒガン桜とか

Kohigan

今日は軽く流して2400歩


|

« チャイコフスキー 交響曲6番 | Main | シューベルト 交響曲8番 »

「交響曲」カテゴリの記事

Comments

みー太さん
おほめ頂いて恥ずかしい限りです。
私の写真は安全運転&安定構図オンリーで面白くも何とも無いのです。ただ広がりのある雰囲気が好きなのでどうしてもこんな感じですね。

Posted by: よし | December 20, 2009 at 06:16 PM

こんにちは
落ち着いた雰囲気と絵画を見るような素敵な構図、とっても参考になります。いい写真撮られますね。羨ましいです。
9番のマーラーまで、楽しく拝見させて頂きました。最近聞いていない曲も多いのですが、あらためてクラシック音楽の選曲の楽しみを感じました。

Posted by: みー太 | December 20, 2009 at 03:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« チャイコフスキー 交響曲6番 | Main | シューベルト 交響曲8番 »