« 写してみたら | Main | 秋のバラ »

November 08, 2009

ドヴォルザーク 弦楽セレナーデ

Dvorak_serenadeメニューインの指揮、ロイヤルフィルハーモニックの演奏。久しぶりの音楽ネタですがなぜこの曲かというと男子フィギュアで高橋選手が選んだ曲「道」(ジェルソミーナ)に似ていると言われたことがあるからです。でも作曲はニーノ・ロータですからたまたま似ていただけでしょう。その「道」なんですが最近BSで放映していたので録画して見ています。1954年のイタリア映画で監督はフェデリコ・フェリーニ、主演はアンソニー・クイン、そしてジェルソミーナ役はフェリーニの奥さんでもあったジュリエッタ・マシーナ。美人とはいえない丸顔でスタイルも普通の女優さんですがこのうら悲しい役を見事に演じています。そして奥さんとしてもフェリーニが死ぬまで連れ添って死を見届けた5ヵ月後に自分も亡くなったそうです。

|

« 写してみたら | Main | 秋のバラ »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 写してみたら | Main | 秋のバラ »