« ショパンの順番 | Main | 写してみたら »

November 04, 2009

カメラの製作

カメラを作りましたcamera
学研の「大人の科学」シリーズで2500円のキットが出ていたので購入。二眼レフというのが気に入ったんですが本屋で作り方をよく見ずに家であけたら結構な部品点数です。小さなネジ類はともかくシャッター用の小さなスプリングが3種類もあって手先の不器用な私は一瞬不安がよぎりました。ままよと作り出したのが午後3時。案の定シャッター部で手間取ったけれど5時には70%ほど完成し、結局6時に組み立て完了です。でもこれだけ根を詰めたのは久しぶり。ホンマしんどかったれど大満足happy01
カメラは遮光が命ですが、はめあわせを多用した成型はとても良く出来ています。ネジは丸、ツバ付き、皿の3種類のタッピンネジで付属の小さなドライバ1つでOKなんですがドライバが小さいので人差し指と親指でタッピンネジをきつく締め付けるのは女性にはちょっと無理でしょうね。

後部、ファインダ部、レンズの無い状態。ここまで2時間かかりました。
Camera1

6時にはレンズも取り付けて完成。2つのレンズの外側にあるピント合わせ用のギアが最初に使ったリコーフレックスを思い出してメッチャ懐かしい。35mmのネガフィルムも買ったんですが下から上への送りなので縦位置の撮影になりますね。でもちゃんと横位置で写せるように三脚のネジ穴が付いているのがエライ! 大きさは横幅が35mmフィルムのパッケージとほぼ同じです。ファインダをたたんで突起物を入れないと5X6X12cmくらいですね。6X6の二眼レフに比べると驚くほど小さいです。写すのが楽しみheart04
Camera2

|

« ショパンの順番 | Main | 写してみたら »

写真・カメラ」カテゴリの記事

Comments

ハリアー黒さん
作り上げる喜びが大きいのですが出来たものはなかなかの質感でトイカメラのようなおもちゃっぽさが無いのがいいです。シャッター、巻き上げノブ、簡易カウンター、折りたたみ式のファインダなどとにかく良く設計されてるのに感心しました。
シャッターは150分の1、絞りはF8位なのでISO400を入れて屋外なら大丈夫でしょうね。
本文にプロが写した写真がありますがなかなかですよ。

Posted by: よし | November 05, 2009 at 05:28 PM

どうも、ハリアー黒です。
このカメラ、私も気になっていました。
ウ~ム…どんな写真が撮れるのか…
興味津々です。

Posted by: ハリアー黒 | November 05, 2009 at 05:02 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ショパンの順番 | Main | 写してみたら »