« August 2009 | Main | October 2009 »

September 2009

September 27, 2009

DVDオペラ 「椿姫」

Dvd隔週で出ているオペラ全集から。第1回のカルメンはクライバーの指揮見たさで今回はアンジェラ・ゲオルギューのヴィオレッタがお目当てです。1994年の録画なので彼女はまだ29歳ですね。文句無く美しいです。歌は最初はもう1つ調子が出ないようでしたが中盤以降はすばらしかった。その他ジェルモン役のレオ・ヌッチはさすがの貫禄です。そうそう指揮は晩年のショルティ。若いときに比べると結構かわいい(笑)。このオペラって別れさせられた後の再会パーティーで彼女を思い切り侮辱するところがヤマなんでしょうね。その他は正直退屈なんだけど何せヴィオレッタがきれいなのでずっと見とれていや聴き惚れていました。カルメンのときとえらい違いですよ(笑)。

久しぶりに写真雑誌を買いました。ライカの新型記事見たさですcamera
安いモデルだと20万前後だとか。ホ・シ・イ。昔、女優の大塚寧々さんがライカのM2だったか(軍艦部が平らでなかった時代のもの)をぶら下げている写真を見てかっこいいと思ったことがあります。彼女写真学科出身なんですね。

さて、もう9月も終わろうかというのに今日の暑さは何ですか一体sun

家の中はまあ涼しくて一息つきました。出窓においてあるサフィニアはいつまでも元気です。

Mado


| | Comments (2)

September 26, 2009

モーツァルト 3つのドイツ舞曲 K.605

Mozart_dancesモーツァルト大全集から。スロヴァーク・シンフォニエッタの演奏。2002年のデジタル録音です。モーツァルトはドイツ舞曲をたくさん作曲しているけれど「3つのドイツ舞曲」は亡くなった年の作品で生活のための作曲であったようですがそういう暗さは微塵も感じさせません。特に3曲目は「そり滑り」という副題も付いていて鈴とポストホルンが加わって何とものどかで且つ優雅な雰囲気を醸し出しています。また、ここで使われる5つの鈴はそれぞれピッチが異なっていて遠近感が良く出ています。この大全集にはその他多くのドイツ舞曲やコントルダンスも含まれていて楽しめます。

| | Comments (0)

September 22, 2009

メガダック

「水都大阪2009」の催しの1つとして天満橋の川(旧淀川)に浮かんでいるメガダックを見に行きました。大阪では有名だしメガダックで検索すれば写真はたくさん見られるんですがせっかくの連休なのでこの目で確かめてきたわけです。地下鉄の天満橋を下りるとお目当ての場所「八軒屋浜」への矢印が出ているので方向音痴の私でも迷わずたどり着けました。1
川に出るとすぐ左手に浮かんでいました。やっぱり「でっかい!」。でも何ともほのぼのした顔とスタイルなので威圧感はまったくありませんしなぜか周りのビルともうまく調和しているのが不思議。
2
私もそうなんですが大勢の観客(?)も写真を撮ってしばらくしたらさっさと離れていきます。不思議なものではなく以前からずっとあったような気がするんですね。帰る途中もビルの中の休憩場から大きなお尻が見えてなぜか安心感が・・・・。
3
作者のホフマンさんもこの平和の象徴であるアヒルをあちこちで浮かべてきたそうです。クリックして説明書きを読んでください。
4

さて、来年は黄色の縦じまのメガトラが西宮の鳴尾浜に浮かぶそうですよ。← ウソ

| | Comments (2)

September 21, 2009

バレエ鑑賞

昨日は車で30分ほどの市民ホールまで夫婦でバレエの発表会を見に行きました。発表会ですから3歳くらいの子供から大人まで大勢で出演して結構楽しかったです。というか我々夫婦は生まれて初めてバレエを見たんですよ。特に最初のオープニングで舞台一杯にきれいな衣装を着けたバレリーナさんたちが揃うのを見るとその華麗さに私でもワクワクします。Balletしばらく見ていたんですが見るポイントが顔から徐々に下のほうに行き、結局膝から下ばかり見るようになりました。跳躍はもちろん足首のすばやい動作やトゥだけのステップを見ているとすごいと思います。バレエは面白いですね。ただ、音楽を聴く設備じゃないので仕方ないけれど舞台にある大型のスピーカーの音がよくなかった。いわゆる映画館の音響システムですね。耳にきついのでもう少し音量を下げて欲しかったなぁ。

さて、心配はしていたんですがテレビを見ずに出かけたので家に帰ってネットで試合結果を見ると「14X2」で勝ってるじゃないですか。うれしかったけれど思わず「あのなぁ、今日は14点もいらんから前の2試合に4点ずつ分けたってや」と叫んでしまった(笑)。相変わらず終盤に守備固めで入った大和が素晴らしいプレーで試合を締めているのがうれしい。

| | Comments (0)

September 20, 2009

佐渡さんの演奏会

もう1週間前ですがPACの演奏会を聴きに西宮に行きました。曲目は「ブラームスのV協」「ドヴォルザークの8番」とちょいと楽しみなプログラムです。さすがに達者なプレトークの後はブラームスから始まったのですが曲のせいもあるのか以外に平板な演奏でちょいと眠ったかも(笑)。ヴァイオリンソロはまだ若手といっていいジェームス・エイネス。熱演だったと思うけれどもう1つ印象は無かったです。ところがアンコールで弾いたパガニーニの「カプリース16番」がすごかった。もっと上手な人はいるんでしょうが目の前で(3階だったけれど)ああいうテクニックを見せ付けられるとコーフンしますね。パガニーニの思うつぼです。オケのメンバーも目を丸くして見入っていたんですがヴァイオリン群の方々は気のせいか伏目がちだったような(笑)。そして休憩後のドヴォルザークなんですが、実は3日前に公開リハーサルを見ていたのでこの時の印象から大いに期待していたのです。案の定本番では佐渡節全開でオケを目一杯慣らしたメリハリ系のすばらしい演奏でした。生でこういう演奏を聴くと各パートの動きがよく分かるのでドヴォルザークってオーケストレーションの達人だったんだなと思います。アンコールのスラブ舞曲8番も良かった。特に内声部のヴィオラが浮かび上がって聴こえるのがステキ。不満はですね、佐渡ファンなのか女性陣の「ギャー」と聞こえるブラボの叫び声はちょっと・・・・。
Pac
この日の感想ですがやはり佐渡さんはこれまで聞いた若手さんとは別格の存在です。無駄のない指揮も上手だしとにかく一流にはまだまだと思えるこのオケを見事に鳴らしきったのは立派でした。オケのメンバーも弾いていて楽しかったと思います。
この日は3階で聴いたのですがヴァイオリンの音がきつく響く原因が何となく分かりました。ヴァイオリンの高音域は約600Hz~2kHzなので波長は約50cm~15cm。ステージのバックボードを支える1辺30cmほどの10本の柱やボードの凹凸でこの周波数近辺の定在波が生じるのではないかと推理しています。ステージのバックボードをもっと滑らかな曲面のコルク板で覆うようににすればすっきりとした音になるんじゃないでしょうか。何せこれから毎月聴きに行くことですから1度試してもらえないかなぁ。

| | Comments (0)

September 13, 2009

過保護

私は箸の使い方がヘタクソで(持ち方が悪い)骨の多い魚fishを上手に食べられません。

サンマは骨がとり易いのでそれなりに食べられるのですが奥さんの目から見たら半分以上残しているようです。Photo結局サンマを買っても骨は全部取り除いて焼くようになりました。ちなみに息子達は上手に食べています。そういえばトマトも皮を全部剥いてくれますねcoldsweats01

これらは魚やトマトが苦手だった母親の影響だったんですがを奥さんもやむなくややこしい作業を受け継いだ次第です。ホント申し訳ない。

| | Comments (0)

September 11, 2009

がんばれ! アンパンマン

今日のトラはえらく早く決着がつきました。
最後に狩野が1塁に投げた球が高くて一瞬ヒヤッとしたけど無事終了happy01

苦労して這い上がってきてやっと1軍の試合に出た野原祐也選手を初めて見ましたがちょっと目つきの悪いアンパンマンそっくりじゃありませんか(笑)。振り逃げで1塁へのヘッドスライディングはご愛嬌ですがその闘志はいいよ!
大和の次に応援する若手が出てきました。レギュラーの故障でチャンスを貰った林や浅井がいい結果を出しているのを見れるのは本当に楽しみですがそれ以外にも来期のためと思っていた若手がもうすぐ到来するCSで爆発するエネルギーになりそうです。

大阪市内の川に大きなアヒルちゃんが浮かんでいます。今度の5連休に見に行きたいです。「大阪 大きなアヒル」で検索すればすぐに写真が出てきます。オランダ人が作ったそうですがミッフィーに通じるこのホノボノさはいいなぁ。

| | Comments (2)

September 05, 2009

クライバーのカルメン

オペラシリーズとして第1回の「カルメン」が990円だったのでクライバーの指揮見たさで即購入しました。リビングのオーディオセットで聴けるよう光ケーブルなんかを引き回して準備OK。案の定前奏曲からカッコよさ全開note

これだけ躍動感のある演奏はさすがクライバー。ただ、音があまりよくないのでだんだん聴くのがしんどくなってきた。仕方ないけれど歌はともかくアップで見るとおばさんチックなカルメンのために人生棒に振るホセもなぁ、なんて考えて結局1幕で一旦休憩です。続きは明日。

庭の朝顔はもう1つだけどオーシャンブルーだけは別格です。

Photo

| | Comments (0)

« August 2009 | Main | October 2009 »