« おや、何か届きました | Main | 梅雨の晴れ間 »

June 27, 2009

ヤナーチェク シンフォニエッタ

Janacek最近のベストセラー小説のおかげでこの曲が売れているとか。そんなこと知らずに私が聴いたのはセルではなくチャールズ・マッケラスとウィーンフィルの演奏です。昔買ったCDを久しぶりに聴いてみたら録音の良さもあいまってオーケストラの音色の美しさにびっくりです。ヤナーチェクのスペシャリストであるマッケラスのコントロールもいいのでしょうがウィーンフィルの素晴らしさを満喫した演奏でした。


ブログサイドバーの写真を亡き愛犬セラに戻しました。これは2歳くらいの時の写真で食卓の横にいつも置いています。寝そべる時は必ず右足をたたんで左足だけ前に出したポーズなんです。犬は大好きですが亡くなった時のつらさを思い出すともう飼えないですdog

週末しか庭に出ませんがそのつど変わった花が咲いています。
Hana1

|

« おや、何か届きました | Main | 梅雨の晴れ間 »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« おや、何か届きました | Main | 梅雨の晴れ間 »