« モーツアルト 3台のピアノのための協奏曲 KV242 | Main | mozart1889さまへ »

May 04, 2009

明石海峡大橋

Hashi
明石海峡大橋を見に舞子に行きました。関西以外の方にはよく分からないと思いますが、神戸市の西の端のJR舞子駅から大橋が架かっていますってシャレじゃないですよ。明石海峡に架かるんだけど入口は明石市ではなく神戸市です。で、舞子は昔から白砂青松で有名な場所でして私も小学校の時に遠足で行きました。Hashi2あの、念のため言いますが舞妓さんはいません。あの舞妓さんは京都に居てはるんです。前置きはともかくJRの舞子駅で降りるとすぐ前に全長約4kmの橋がありますが自動車道の下に途中150mのところまで歩いていける「舞子海上プロムナード」という海上47mの高さのお散歩道があります。で、その先のほうは床がガラス張りの怖い通路なんです。まあここを歩くために来たようなものですから何とか渡りましたが下を見るとそうとう怖い。でもうちの奥さんはこんなの平気でVサインですワ。
Hashi1

舞子駅の近くには神戸と縁が深かった孫文の記念館もあります。若くておしゃれな中国人の男女が多かったけれど見に行ったかな。
Sonbun

さて、次は離れて橋を見ようとJRで1駅垂水(たるみ)まで戻り神戸マリンピアで遊びました。しかしここはアウトレット店ばっかりで、それなりに飾りつけはしてありましたが買い物に興味の無い我々にはあまり面白くなかったデス。
Hana2

子供向けの遊びは楽しそうでした。特に10mほど上がるバンジージャンプがすごかった。
Train

Fune

ふと空を見ると太陽の光輪が出ていました。新聞では3重もあったと出ていましたが私が確認できたのは2重までです。
Korin1

ここにもタイガースが・・・・しかし何となく元気なさそう。
Tora1
結局写真だけで買わなかった。ごめんね。
Pan

大橋は朝から渋滞でしたがお昼を過ぎてもノロノロです。
Hashi3

ちょっと面白いアングルですが船のすれ違いって楽しいです。クリックして大きく見てください。
2ship


|

« モーツアルト 3台のピアノのための協奏曲 KV242 | Main | mozart1889さまへ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

petit violaさん
昔、舞子にお住まいでしたか。
今ものんびりした雰囲気はそのままです。
でも須磨、舞子、塩屋って本当に良い所ですね。船が見えて夜は橋のライトアップも見れて住みたいと思います。

Posted by: よし | May 08, 2009 at 05:53 PM

今晩は。
実は小さな子供の時、舞子に住んでました。当時砂浜があって泳げたんですよ(む~年がばれるぅ)。
今は、風景がすっかり変わってしまって、ちょっと寂しいです。面積は減りましたが松林と、六角堂と舞子ビラが、当時の面影を辛うじて残しているかなって感じです。
塩屋や須磨も良いところですよ♪

Posted by: petit viola | May 07, 2009 at 09:47 PM

stonezさん
もう少し東に行った須磨は一の谷の戦いなどで有名な源平合戦が行われたところです。福原とか会下山(えげやま)とか当時の地名がそのまま残っています。
瀬戸内海は狭いのに大きな船がたくさん通るので海辺でずっと海を見ていても飽きませんね。

Posted by: よし | May 07, 2009 at 05:58 PM

こちらにも失礼します(^^
私もいつか明石海峡大橋に行って、あわよくば橋も渡れたらなと思っています。やはり海はスケールが大きいですね。やはり海には憧れます。船のすれ違いは圧巻でしたでしょうね。橋とベンチのアングルもとても印象的でした。

Posted by: stonez | May 07, 2009 at 03:45 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« モーツアルト 3台のピアノのための協奏曲 KV242 | Main | mozart1889さまへ »