« April 2009 | Main | June 2009 »

May 2009

May 31, 2009

ハイドン 交響曲93番

Haydn93バーンスタインとニューヨークフィルのハイドンずっと聴いていますがこれも素晴らしい曲です。ハイドン交響曲全曲聴き通しマラソンを3年越しで完遂されたリベラさまも名曲と宣言されたのでホットしています。いや確かにチャーミングな曲ですよ。特に2楽章で「ブッ」と思い切り噴出すファゴットが最高。こういうウィットやそのあとの3楽章を思い切り爽やかに聴かせるバーンスタインは最高。1971年の録音で当時のニューヨークフィルの状態は最悪だったと聞いていますがこのCDで聴く限り美しいアンサンブルです。
ちなみにこのあとの94番では2楽章の脅かしもそれほどではなくあくまで古典的な演奏に徹している姿勢がいいですね。その点カラヤンの方が「ビックリ」にこだわった演奏でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 30, 2009

モーツァルト 「見せかけの馬鹿娘」

モーツアルト大全集から。モーツアルトが12歳の時に書いた3幕のオペラ。原題は「La finte semplice」。シンプリーチェは単純というより馬鹿とかのろまとか厳しい訳になっています。レオポルド・ハーガーの指揮、ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団の演奏。懐かしいコンビですが結構新しいデジタル録音です。でもいまさらながら12歳で3幕のオペラを書く才能には恐れ入ります。内容は他愛の無い恋のお話だし、もちろん後年のような複雑な人間関係はの筋書きは無いにしてもひたすらこぼれ出る美しいメロディと歌声を聴いていて飽きません。私のことだからろくすっぽ演奏者も確認せずに聴いていたのですがオケはもちろん声楽がえらく上手です。よくよく見るとヘレン・ドナート、テレサ・ベルガンサ、アンソニー・ロルフ・ジョンソン、ロバート・ホル、トマス・モーザー、ロバート・ロイドなど名人ばっかりじゃないですか。どうも徳用価格で買ったので中身も・・・・なんて思ってしまって本当に申し訳ない。大全集として買わなければ一生聴いていなかったであろう曲がこんなに立派な演奏だとはうれしい限りです。

さて昨日は月末ということもあって忙しかったので今日は1日ゴロゴロしていました。写真は庭のキンギョソウです。

Niwa1

| | Comments (0)

May 24, 2009

ハイドン 交響曲86番

Haydn86今日はいや昨日の夕方からなぜか気分がハイドンなんですup。ということでバーンスタイン、ニューヨークフイルの演奏。1967年の録音です。さて、結論から言いますとこの2,3ヶ月以内に買ったCDで一番満足したものです。マーラーを除けばニューヨーク時代のバーンスタイン最高の演奏だと思います。カラヤンのように重くなく颯爽としてしかも調和のとれている様はこの時期のハイドンにピッタリですね。彼とハイドンは相性が良いようです。

淡い色のピンクのデビューなんですがバラのシーズンはもう終わりです。
Rose

| | Comments (2)

May 23, 2009

今日は日本庭園

Yome今日は奥さん同伴で万博公園に遊びに行きました。車を停めてバラ園に行くともう終わりの時期ですがそれでも各種たくさんのバラが咲いているのは華やかで楽しいものです。バズーカ砲のような望遠レンズをつけたカメラマンがいっぱい居ましたがグループで写すのも楽しいでしょうね。
                                                                         
Expo3
                                                                         
Expo1
                                                                         
Expo2
                                                                         
Expo6_2
                                                                         奥さんの希望でバラ園の先にある日本庭園に行きました。これは入口にある1/200の縮尺模型です。これで見るとこの庭園の幅は約1kmあります。
Expo4
                                                                         
緑があり大きな池もあり老松もあってなかなかの風情です。毎日パソコンのモニタばかり見て疲れた目に優しく写ります。
Expo5
                                                                         
疲れの取れた目になにやら白い鳥が見えました。写した時は気が付かなかったんですが家で見ると足元に2匹の亀さんがいました。クリックするとよく分かりますよ。
Kosagi1                                                                                                                            
頭に冠羽があるのでコサギだと思います。水面すれすれを飛ぶ姿はとても美しいのですが私の腕では写せませんでしたwobbly。 今日はパナの一眼風コンデジですが400mm相当の望遠で手ブレ防止があるのが大助かりです。
Kosagi2
                                                                         
帰りにバラ園の横を通ったら蓮の花が咲いていました。ちょっと得した気分ですgood
Lotus1
大きな蓮池は日本庭園の奥にあるので6月に入ったらまた写しに行きます。

  


| | Comments (0)

May 17, 2009

マルティヌー 交響曲3番

Martinuネーメ・ヤルヴィ、バンベルグ響の演奏。チェコの音楽は何となく波長が合い、特にヤナーチェクに交響曲があれば絶対面白いと思うけれどマルティヌーの交響曲もその緊張感が素晴らしいです。分厚い音響の塊がひたすらに押し寄せてくるのが心地よいです。マーラーほど洗練されてないしショスタコヴィチの機知もないけれどある種の生真面目さがいいですね。6曲の交響曲はどれも聴き応えがありましたが特に悲痛な響きを持つこの3番を代表にします。
さて、リフォームも3日目になり冷蔵庫や電子レンジが自由に使えないのでかなり不便です。でも職人さん達が黙々と壁や床を張り替えて少しずつきれいになっていくのを見るのはうれしいものです。というか以前があまりに汚すぎたんですね。

| | Comments (2)

May 16, 2009

ベートーベン 弦楽四重奏第3番

Niwa1アレクサンダー四重奏団の演奏。アルバン・ベルグなどと違って肩の力が抜けていてこちらの方が私には好みです。初期の曲らしくまだまだ優しさとか幸せを一杯感じます。
昨日からリビングのリフォームが始まったんですがさすがに生活家電や備品が一杯あるので準備が大変でした。朝はともかくお昼はお弁当を買ってきて和室でコソコソと頂きました。やはりダイニングリビングが使えないと落ち着かないです。                                                                                                                                                                                                                 
庭は牡丹のようなピンクのバラと黄色のバラも咲きだしました。
あいにく雨模様なのが残念です。
Rosey

| | Comments (0)

May 15, 2009

ハイドン 交響曲85番「王妃」

Yuri1カラヤン、ベルリンフィルの演奏。80年代のデジタル録音だけどカラヤンのハイドンは意外に(?)素直で楽しめます。私はこの曲も含めハイドンの交響曲についてはリベラ33さま の精力的な連載を参考にしているんです。この85番もいい曲だけど前後の84番とか86番も名曲です。ベートーベンが胃にもたれるという方はハイドンのこの時期の交響曲がいいと思いますよ。カラヤンはハイドンにちょいとだけ味付けをしてなかなか楽しませてくれます。さて、息子から贈られたユリの花が満々と咲きました。もうすぐ庭に移しかえられます。

| | Comments (2)

May 10, 2009

お届けもの

なにやら大きなお届けものがきました。縦長の箱を開けると鉢植えのユリの花が。息子からでした。もちろん私にではなく奥さんにですよ。「ええなぁ。おれのは?」「オトーさんは毎日父の日でしょ」まあね。この時期カーネーションは高騰しているのでユリの花でもなんでもOKですって。
Haha
我が家のバラもほぼ満開です。去年大幅に剪定したので心配していたのですがバラの生命力ってすごいです。今年もありがとうね。
Rose
さて、最近新聞を見るのがおっくうになって特に真ん中辺りのページは指が自然にすっ飛ばすので見ないようになりました。なぜだろう?? そのうえ気分もすぐれないので万博公園に散歩に行きましたが昨日と違って朝からえらく道が込んでいるし駐車場は大型バスも来ていて一杯です。近畿の中・高生によるブラスバンドフェアだったんです。広い公園内は若い人で一杯だしあちこちで色んな県から来た生徒達が演奏していましたが皆上手ですね。こうやってブラスバンドを経て将来オケメンバーになる人も多いのだろうな。
Brass
ボーっと見ていると丸顔の高校生に「パンフレットはお持ちですか?」と訊かれました。「ハイ、ありがとう」って返事したけれどこういう礼儀正しいお嬢さんを見ると親御さんのしつけがよく分かります。なんて胸に手をあてて反省するのです(汗)。
Brass2

| | Comments (2)

May 09, 2009

万博公園

Rose連休中はお天気に恵まれなかったけれど今日はカラリと晴れたので久しぶりに近場の万博公園に行きました。朝一番乗りなので駐車場もガラガラ。人も少ないのでぶらぶらしながら撮影三昧できました。今日はコンパクトなリコーのGR1・・・と言いたいけれど4年前ちょうどブログを始める時に買ったCaplio-R1です。もう時代遅れみたいな400万画素だけどプリントも2Lサイズなら楽勝だしblogなら十分です。というか写りは立派だし小さくて軽いので散歩のお供にはもってこいです。
しかし今日は朝から太陽が頭上にあってそうとうコントラストが強くあまり良い写真は期待できません。

園内に入ると太陽の塔がどこからでも見えます。これは後姿。
Expo1

万博公園は自然文化園とか日本庭園とかいろんな場所で季節の花が咲いているのですがまだたくさんのバラも咲いていました。これから咲く品種もあるようです。
Rose1

時間が経つにつれカメラマンが増えてきます。C社の白レンズをご持参の方も居たけれどこんなピーカンではどうでしょうか。私はコンデジでペチペチと写しておりましたが。
Rose2

こういうグリーン一杯が大好きですね。今日は日本庭園でお茶会があるようで和服の方も多くステキでした。
Expo3_2

園内はレストラン、ちょっとした軽食の取れる休憩所、ベンチ、そしてトイレも多くとても快適です。何も無いといえば無いのですが近場でこんな良い所があるのは幸せです。
Expo4_2

| | Comments (0)

May 06, 2009

mozart1889さまへ

緊急のお知らせです。

mozart1889さま
障害が続いていたあなたの大事なblogが現在正常に戻っています。
でもDoblogは5月末で終了するそうなので早く新しい引越し先を見つけてくださーい。
私以外にもたくさんのお仲間が心配しています。

mozart1889さんの楽しい書き込みを見ないと落ち着かないです。
ということで今回は緊急番組にしてみました、だけでは寂しいので恒例の庭のバラの写真を入れておきます。
RAWで撮ったのですがこのバラ本来の暗赤色はなかなか出ませんね。
Rose1s


| | Comments (2)

May 04, 2009

明石海峡大橋

Hashi
明石海峡大橋を見に舞子に行きました。関西以外の方にはよく分からないと思いますが、神戸市の西の端のJR舞子駅から大橋が架かっていますってシャレじゃないですよ。明石海峡に架かるんだけど入口は明石市ではなく神戸市です。で、舞子は昔から白砂青松で有名な場所でして私も小学校の時に遠足で行きました。Hashi2あの、念のため言いますが舞妓さんはいません。あの舞妓さんは京都に居てはるんです。前置きはともかくJRの舞子駅で降りるとすぐ前に全長約4kmの橋がありますが自動車道の下に途中150mのところまで歩いていける「舞子海上プロムナード」という海上47mの高さのお散歩道があります。で、その先のほうは床がガラス張りの怖い通路なんです。まあここを歩くために来たようなものですから何とか渡りましたが下を見るとそうとう怖い。でもうちの奥さんはこんなの平気でVサインですワ。
Hashi1

舞子駅の近くには神戸と縁が深かった孫文の記念館もあります。若くておしゃれな中国人の男女が多かったけれど見に行ったかな。
Sonbun

さて、次は離れて橋を見ようとJRで1駅垂水(たるみ)まで戻り神戸マリンピアで遊びました。しかしここはアウトレット店ばっかりで、それなりに飾りつけはしてありましたが買い物に興味の無い我々にはあまり面白くなかったデス。
Hana2

子供向けの遊びは楽しそうでした。特に10mほど上がるバンジージャンプがすごかった。
Train

Fune

ふと空を見ると太陽の光輪が出ていました。新聞では3重もあったと出ていましたが私が確認できたのは2重までです。
Korin1

ここにもタイガースが・・・・しかし何となく元気なさそう。
Tora1
結局写真だけで買わなかった。ごめんね。
Pan

大橋は朝から渋滞でしたがお昼を過ぎてもノロノロです。
Hashi3

ちょっと面白いアングルですが船のすれ違いって楽しいです。クリックして大きく見てください。
2ship


| | Comments (4)

May 02, 2009

モーツアルト 3台のピアノのための協奏曲 KV242

Rosesモーツァルト大全集から。ゾルターン・コチシュ、デジェ・ラーンキ、アンドラーシュ・シフというハンガリーを代表するピアニスト達とフェレンチェークの指揮、ハンガリー国立管弦楽団による豪華な演奏者による演奏。ピアノはもちろん颯爽としたオケもすばらしいのですが正直CDで聴いているだけでは3台のピアノのうち誰がどこを弾いているのか皆目分かりません。とにかく楽しい曲ですが演奏会ではどうやってピアノを並べるんでしょうね。
ようやくバラが咲き出しました。去年大幅に剪定したので咲きだすのが遅いし蕾みもまだ少ないようです。毎年藤と競いあうように咲いていたのですが今年は異常気温のせいか藤が早く咲いてしまったようです。そういえばミツバチも少ないですね。

相変わらず庭の写真です。これはパナの一眼コンデジですが何となく色合いが派手です。キャノンではもう少ししっとりとした色調になるようです。
Hana2s

| | Comments (2)

« April 2009 | Main | June 2009 »