« モーツァルト 「見せかけの馬鹿娘」 | Main | ショスタコヴィチ 交響曲5番 »

May 31, 2009

ハイドン 交響曲93番

Haydn93バーンスタインとニューヨークフィルのハイドンずっと聴いていますがこれも素晴らしい曲です。ハイドン交響曲全曲聴き通しマラソンを3年越しで完遂されたリベラさまも名曲と宣言されたのでホットしています。いや確かにチャーミングな曲ですよ。特に2楽章で「ブッ」と思い切り噴出すファゴットが最高。こういうウィットやそのあとの3楽章を思い切り爽やかに聴かせるバーンスタインは最高。1971年の録音で当時のニューヨークフィルの状態は最悪だったと聞いていますがこのCDで聴く限り美しいアンサンブルです。
ちなみにこのあとの94番では2楽章の脅かしもそれほどではなくあくまで古典的な演奏に徹している姿勢がいいですね。その点カラヤンの方が「ビックリ」にこだわった演奏でした。

|

« モーツァルト 「見せかけの馬鹿娘」 | Main | ショスタコヴィチ 交響曲5番 »

「交響曲」カテゴリの記事

Comments

リベラさん
バーンスタインのハイドンは名前の付いていない曲のほうが合っているようですね。
確かに彼はハイドンが大好きだったと思います。さて、これからは私もフィッシャーの全集をぼちぼち聴いていきましょう。

Posted by: よし | June 01, 2009 at 06:04 PM

私もバーンスタインの93番大好きです。以前も書きましたが、バーンスタインのハイドンは予想外に正統派な演奏をしていて素晴らしいですね。バーンスタインはきっとハイドンのことが好きだったのでしょうねぇ。

Posted by: リベラ33 | May 31, 2009 at 07:05 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/45191595

Listed below are links to weblogs that reference ハイドン 交響曲93番:

« モーツァルト 「見せかけの馬鹿娘」 | Main | ショスタコヴィチ 交響曲5番 »