« PACの定期会員 | Main | 明石海峡大橋 »

May 02, 2009

モーツアルト 3台のピアノのための協奏曲 KV242

Rosesモーツァルト大全集から。ゾルターン・コチシュ、デジェ・ラーンキ、アンドラーシュ・シフというハンガリーを代表するピアニスト達とフェレンチェークの指揮、ハンガリー国立管弦楽団による豪華な演奏者による演奏。ピアノはもちろん颯爽としたオケもすばらしいのですが正直CDで聴いているだけでは3台のピアノのうち誰がどこを弾いているのか皆目分かりません。とにかく楽しい曲ですが演奏会ではどうやってピアノを並べるんでしょうね。
ようやくバラが咲き出しました。去年大幅に剪定したので咲きだすのが遅いし蕾みもまだ少ないようです。毎年藤と競いあうように咲いていたのですが今年は異常気温のせいか藤が早く咲いてしまったようです。そういえばミツバチも少ないですね。

相変わらず庭の写真です。これはパナの一眼コンデジですが何となく色合いが派手です。キャノンではもう少ししっとりとした色調になるようです。
Hana2s

|

« PACの定期会員 | Main | 明石海峡大橋 »

「協奏曲」カテゴリの記事

Comments

バラードさん
コチシュが指揮をしているとは聞いていましたがハンガリーのトップオケの指揮者なんですね。この人のバルトークのピアノ協奏曲のCDを持っています。
昨日は残念でした。
坂本ひとりにやられましたね。
まだシーズンは長いです。特に交流戦では何が起こるか知れません。じっくり見守りましょう。

Posted by: よし | May 03, 2009 at 07:32 AM

ハンガリー三羽烏の揃い踏みですね♪
若い頃はよく3人で共演していたようですが、最近はコチシュが指揮を活動の中心に据えるようになったので、コチシュ指揮、ラーンキのピアノという組み合わせがよくあります。

フェレンチークの時代の国立響はよかったですね♪
フェレンチーク死後はコバケンさんが引き継いで、現在はコチシュが率いています。
(オケの名称が国立フィルハーモニーに変わりました)

それにしても今日は・・・crying
時差の関係でこちらの朝トラ対ウサギを見ました。
一日中重苦しい気分で過ごしています。

Posted by: バラード | May 02, 2009 at 09:18 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« PACの定期会員 | Main | 明石海峡大橋 »