« モーツァルト 「グラス・ハーモニカのためのアダージョとロンド」 KV617 | Main | イザイ ヴァイオリンソナタ2番 »

April 11, 2009

ショパン 24の前奏曲

マルタ・アルゲリッチ20歳のときの録音。突如急テンポで疾走したり綿々と歌ったり全編テンペラメント全開でまさに彼女の面目躍如たる演奏。チラリと聴かせる高音のタッチも切れ味抜群でやっぱり天才だなぁと思う次第。最後まで来てドラマが終わるとため息が出ます。この曲の演奏は彼女の演奏でしか知らないけれどこれ1枚で十分でしょう。      今日は良いお天気で庭のチューリップtulipも満開です。昔々美しいお姫様が3人の王子プロポーズされたとか。1人は王冠、1人は剣をそしてもう1人は袋一杯の黄金を差し出したのですがお姫様は悩んだ末にチューリップになったそうです。王冠のような花、剣のような葉そして黄金のような球根。この話を教えてくれたオバさま社員と意見が一致しました。「悩む必要ないやん!」「黄金のお兄ちゃんにしとき!」 夢もロマンも無いオチで申し訳ございませんcoldsweats01。                                               Niwa1

                           Hana090411

|

« モーツァルト 「グラス・ハーモニカのためのアダージョとロンド」 KV617 | Main | イザイ ヴァイオリンソナタ2番 »

「器楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« モーツァルト 「グラス・ハーモニカのためのアダージョとロンド」 KV617 | Main | イザイ ヴァイオリンソナタ2番 »