« ショパン 24の前奏曲 | Main | 天気晴朗なれど体調悪し »

April 12, 2009

イザイ ヴァイオリンソナタ2番

Ysaye_vnsギドン・クレーメルの独奏。1976年の録音だから彼のバリバリの頃ですね。ヒラリー・ハーンの演奏会の感想でつい引き合いに出してしまったけれど落ち着いて聴くとさすがクレーメルです。この2番はバッハや「怒りの日」が出てくるので親しみやすいように見えて実は超絶技巧が要求されるのですが難しいパッセージでも難なく弾いてしまうのがすごい。ハーンの演奏会の予習用に買ったCDだけど何度も聴くうちにお気に入りのCDになりましたよ。

さて、今年の花粉はひどくて何年も大丈夫だったのがウソみたいにティッシュを消費しています。くしゃみって結構体力を消耗するみたいでもうシンドイですweep

|

« ショパン 24の前奏曲 | Main | 天気晴朗なれど体調悪し »

「器楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ショパン 24の前奏曲 | Main | 天気晴朗なれど体調悪し »