« ドヴォルザーク ヴァイオリン協奏曲イ短調 | Main | エルガー 愛の挨拶 Op.12 »

March 21, 2009

メンデルスゾーン 交響曲5番「宗教改革」

カラヤン、ベルリンフィルの演奏。1972年の録音。名前の重々しさにあまり聴く気がしなかった曲ですが、カラヤンの美しさの極みの演奏を聴いてこれは3番、4番以上の名曲じゃないかなと思った次第です。4楽章に讃美歌を使っているのもいいですね。ちょっと食わず嫌いを反省しています。
お彼岸だというのにまだ玄関にミニ雛を置いているので「はよ片付けんと嫁に行かれへんで」と言ったら「あら、大変」と急いで片付けたのはどういうこっちゃthink
Hina

|

« ドヴォルザーク ヴァイオリン協奏曲イ短調 | Main | エルガー 愛の挨拶 Op.12 »

「交響曲」カテゴリの記事

Comments

narkejpさん
心の中では「いざとなればもう一度」なんて考えているのでしょうかcoldsweats01

Posted by: よし | March 23, 2009 at 06:44 PM

>「あら、大変」と急いで片付けたのはどういうこっちゃ
あはは。多分、奥様はまだ娘気分を残している、ということですよ(^o^)/

Posted by: narkejp | March 22, 2009 at 07:41 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ドヴォルザーク ヴァイオリン協奏曲イ短調 | Main | エルガー 愛の挨拶 Op.12 »