« いい年でした | Main | 初詣 »

January 01, 2009

新年おめでとうございます

年末は長男にパソコン部屋を明け渡していた状態だったのでご挨拶が遅くなりました。でも31日は大きな息子達が普段やらないエアコンのフィルタ掃除や冷蔵庫の上、ガラス窓の外側とか網戸までしっかり掃除してくれたので大助かりでした。私はずっと読み続けている「坂の上の雲」が何とか5巻まできて旅順が落ちてホッとしています。この本はよく言われるように組織の動かし方、戦略などについて示唆されるところが大きいですね。で、本を読みながら宿題になっているレヴァインとメトの「ジークフリート」を聴き終えました。ちょっと退屈なんですが大蛇や小鳥なんかが出てくるので結構楽しめました。歌手も良いしレヴァインとメトのオケの上手さを満喫しました。あとは「神々の黄昏」なんですが、昨日はやはりiTunesで買ったメシアンに浮気していました。そうそう今年はこれまで買ってあまり聴いていないたくさんのCDセットやiTunesなどの音源をしっかり聴こうというのが目標です。特にハイドンイヤーでもあるのでまだ1/2も行っていない例のA・フィッシャーの全集の聴破ですね。
初詣は明日なので写真もまだ家のバラです(笑)。
Rose1011

|

« いい年でした | Main | 初詣 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

mozart1889さん
「坂の上の雲」は愛媛から始まるんですよね。大河ドラマ楽しみです。もっくんも好きだし。バラは5月になればこの倍くらいのが咲き出します。昨年は赤白黄色と咲きました。奥さんの自慢です。といっても何もしていません(笑)。

Posted by: よし | January 02, 2009 at 09:46 AM

実愛さん
あけましておめでとうございます
2010年はショパン、シューマンの生誕200年なんですね。知りませんでした、というかまだカラヤン生誕100年を引きずっています(笑)。ハイドンのピアノ曲ってすっきい爽やかですよ。今年もお幸せに!

Posted by: よし | January 02, 2009 at 09:40 AM

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
『坂の上の雲』、僕も昨年30年ぶりに読み返しました。組織論や用兵等、感慨深いものがありました。当地愛媛を舞台にNHKのドラマ撮影も進行しています。阿部寛に本木雅弘らの出演、楽しみにしているところです。
バラ、きれいですね。パソコンの背景に頂戴しておきました。ありがとうございます。

Posted by: mozart1889 | January 02, 2009 at 08:58 AM

よしさん、あけましておめでとうございます☆
今年はハイドンイヤーなのですね!
(私はすでに来年のショパン&シューマンイヤーで頭がいっぱいでした 笑)
ハイドンは普段あまり聴かない作曲家なので、これを機会に聴いてみたいです♪
今年もよろしくお願いいたします☆

Posted by: 実愛 | January 02, 2009 at 12:57 AM

バラードさん
あけましておめでとうございます

>ハイドンが仕えたエステルハージィ家はハンガリー貴族。
そうなんですね。
きっとハンガリーでも大きなイベントがあるんでしょうね。バロックから年代順に聴いていくと楽器編成も含めてハイドンから近代への流れになっているように思います。
さて、今年のトラはどうなるやら。いや、そろそろ気合いいれなあきませんね。

Posted by: よし | January 01, 2009 at 07:02 PM

あけましておめでとうございます。
今年はハイドンイヤーですね。
ハイドンが仕えたエステルハージィ家はハンガリー貴族。
ハンガリーでも今年はハイドン関連のコンサートが多く楽しみです♪

司馬遼太郎は私も大好きです。
「坂の上の雲」久々に読み返そうと思います。

今年もどうぞよろしくお願いします。

Posted by: バラード | January 01, 2009 at 06:36 PM

おさかな♪さん
明けましておめでとうございます。
最近音楽のレパートリーが手詰まりなので写真でごまかしています(笑)。でも家でも車の中でも休憩時間でも音楽を聴くようにしています。今は「神々の黄昏」です。11日はヒラリー・ハーンを聴きに行きます。
おさかな♪さんもお元気でね。新しいブログ記事があるととてもうれしいです。

Posted by: よし | January 01, 2009 at 04:24 PM

リベラ33さん
「坂の上の雲」は維新でやっと西欧の仲間入りをした小国日本が2つの戦争を通して事実上の独立を果たせた経緯ですね。私が1番注目しているのは当時の軍隊特に海軍が変な精神性ではなくリソース(人間・装置の能力や装備)の充実によって勝利を得ようとした姿です。しかし司馬遼太郎って語り上手ですね。

Posted by: よし | January 01, 2009 at 04:09 PM

よしさん
新年あけましておめでとうございます♪
去年は可愛らしいお花をいただき、ありがとうございましたsun
よしさんのブログの綺麗な写真を見ていると、神戸へ観光したり、バラの花の香りがしてくるような気がします。
今年も健康で楽しい一年になりますように!

Posted by: おさかな♪ | January 01, 2009 at 02:24 PM

明けましておめでとうございます。
「坂の上の雲」は私も読みましたが、なかなか読み応えがありますね。私は船とか海軍が好きなのでとても楽しかったです。
今年もよろしくお願い致します。

Posted by: リベラ33 | January 01, 2009 at 02:18 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« いい年でした | Main | 初詣 »