« 世に棲む日日 | Main | 富士まりも »

September 03, 2008

キーボードの交換

Keyboard今のパソコンのキーボードが使いにくくて良い物が無いかと探していました。使いにくいというのは私のキー入力が下手で斜めに打つことが多く、キーが引っかかりやすいんですね。はい、もちろんタッチタイプはできませんcoldsweats01。 別の部屋にあるノートPCのキーはパンタグラフタイプというのでしょうかカチカチしたタッチでとても好みです。どうしょうかと考えていたら部屋の隅に未整理の薄い箱があり、開けると昔使っていたPCのキーボードで試しに使ってみたらキーストロークも短く気に入りました。Windows95のロゴがあるので10年ほど前に買ったプロサイド社の物ではないかと思います。その後ベアボーンで自作し、HP、Dellなどを遍歴しましたが結局昔のキーボードが良かったというのも変な話です。しかし重くてカチッとした造りにはいまさらながら気に入った次第です。写真が良くないのですが実物は新品さながらであまり使わなかったことが明白デス(゚ー゚;

夏サボっている間にココログも絵文字やお絵かきが出来るようになっていました。


|

« 世に棲む日日 | Main | 富士まりも »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

丘さん
大量にキー入力する人はともかく家庭用や普通の業務処理では問題ないですが重さやストロークの好みは個人差がありますね。マウスの動きはコントロールパネルで遅く調整できますよ。

Posted by: よし | September 06, 2008 at 11:31 AM

narkejpさん
PFU-パナファコムですね。私はFMVデスクトップ、FMVノート、IBMノート2台、自作、HP、DELLと遍歴しましたがWin-XPになって落ち着きました。最初のFMV(Win3.1のHDDは520MBでした。CPU,メモリ,HDDなどの進歩は素晴らしいものですがキーボードは昔のままですね(笑)。

Posted by: よし | September 06, 2008 at 11:25 AM

キーボードはパソコン付属の品しか使ったことがないですが、タッチ感などで気にすると
一寸深入りしそうで・・・・。
最近マウスが使いづらくなって、新品と換えたところ、使い感が嘘のように良くなって驚いています。
矢印・・ポインターと言うのかな・・が軽く
動き回るので目が付いていかずに、見失うくらいです(苦笑)。

Posted by: | September 06, 2008 at 10:52 AM

Happy Hacking Keyboard は、PFU 製ですから、富士通系ですね。訂正します。
自分専用に、いいキーボードを購入するときは、テンキーなしのコンパクトなものがほしいです。カーソルキーは、あったほうがいいかなぁ(^o^;)>poripori

Posted by: narkejp | September 04, 2008 at 06:31 PM

narkejpさん
マウスとキーボードは大事ですね。このキーボードも会社のと比較すると重めなので少し違和感があります。3000円程度の良さそうなのを物色中です。

Posted by: よし | September 04, 2008 at 06:07 PM

たしかに、キーボードは昔のもののほうがいいですね。本気で作れば、お値段が違うのだと思います。PC9801/FMRの時代のキーボードは、単価が2万とか3万円とかだったのでは。その後の、Windows3.1や95の時代の、CompaqやDECのキーボードもわりに良かったような気がします。Panasonic の系列の、Happy Hacking Keyboard が良いとのことですが、やはりお値段も結構しますね。貧乏性なのか、ついパソコンに付属のもので済ませてしまいますが、憧れのキーボードです。

Posted by: narkejp | September 03, 2008 at 09:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 世に棲む日日 | Main | 富士まりも »