« ド・ビリーの「コシ・ファン・トゥッテ」を聴く | Main | ラフマニノフ 「ヴォカリーズ」 »

July 02, 2008

J.S. バッハ 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ2番

Ptc5186072_bachNML(PTC5186072)から。ユリア・フィッシャーの独奏。この人の演奏を取り上げるのは確か3回目になるはず。というのもたまたま取りためたBS放送を見ていたら2005年のコンセルトヘボウ管弦楽団のコンサートがあってこの人が出ていたからです。肩のこらない「プロムス」風コンサートで、客席はイスを取っ払った平土間だし演目も「イタリア」の4楽章だけとかまあユニークでした(笑)。でも「運命の力」とかプロコ「ロメオとジュリエットの」「タイボルトの死」は良かった。フィッシャーさんはパガニーニの「鐘」の3楽章とアンコールでヴィニヤフスキーの「華麗なポロネーズ」を演奏していましたが人気者らしく盛大な拍手でした。さて、肝心のバッハなんですがさすがにまだ貫禄とかは無く、よく言えば初々しいまあすっきりとした演奏だと思います。数多いる大家の演奏に比べればちょっと物足らないけれどそれはまた年を経てのお楽しみでしょう。演奏家の成長を見るのも音楽を聴く楽しみではあります。で、最後に。テレビで見ると演奏と同じく飾り気が無くすっきりしたドレスが良く似合う美人でした(笑)。

|

« ド・ビリーの「コシ・ファン・トゥッテ」を聴く | Main | ラフマニノフ 「ヴォカリーズ」 »

「器楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/41713175

Listed below are links to weblogs that reference J.S. バッハ 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ2番:

« ド・ビリーの「コシ・ファン・トゥッテ」を聴く | Main | ラフマニノフ 「ヴォカリーズ」 »