« 次男も東京へ | Main | ショスタコーヴィチ 交響曲第10番 »

June 01, 2008

ワルキューレ

Walkure 私にしては珍しくワーグナーセットを順調に聴き進んでやっと「指輪」の中核ともいえる「ワルキューレ」まで来ました。やっぱりここは面白いです。何よりもバイロイトのライブという音響がとても快いのです。オペラ特にワーグナーにはまったくの素人なんですがCDで聴いていてもオーケストラのライトモチーフで何となく進行状況が分かるし、歌手はさすがに一流どころなので安心して聴いていられます。特にビルギット・ニルソンってこんなにソフトな声なのかと驚きました。外見で判断してはいけません(笑)。いやLPでショルティとの「サロメ」のジャケット写真の強烈さが焼きついていましてね。さて、写真はこれも有名なショルテイのLPセットのものです。実は歌を追うのにLPセットのブックを使っていたのですがそれでは悪いので1幕をCDで聴き終わった後2幕はLPで聴いてみたのです。以外に違和感が無かったのは私の耳がボロイためか(笑)。いやホントにこのワーグナーセットを勝っておいて良かったです。

|

« 次男も東京へ | Main | ショスタコーヴィチ 交響曲第10番 »

「オペラ」カテゴリの記事

Comments

mozart1889さん
「さまよえるオランダ人」や「タンホイザー」などもいいのですが「指輪」は物語性やオーケストラのスケールがさらにパワーアップして引き込まれますね。ベームの指揮が見通しの良いものなのと歌手はもちろんバイロイトのオケが手の内に入った演奏なのもさすがです。でも今ショルティのを聴くとこちらもとても真面目な演奏なのでちょっとびっくりします。当時は録音効果の話題ばかり先行したようですね。私は新品を大阪で20%引きで買いました^^/

Posted by: よし | June 05, 2008 at 08:14 AM

こんばんは。
ワーグナーのバイロイトBOX、車に積んで聴き続けています。僕もようやく「リング」まで来ました。「パルジファル」に「マイスタージンガー」、良かったですし、「トリスタン」や「リング」はベーム最高の名演、ホンマに安い買い物でした。こんなに安くてエエんでしょうか・・・・。
ところで、懐かしいLPジャケットですね。僕はこの大物ボックスを中古盤で買いました。その昔、15,000円だったと思います。解説書も大冊で、詳しいですよね。

Posted by: mozart1889 | June 05, 2008 at 04:02 AM

ハリアー黒さん
マタチッチといえばN饗によく来ていましたね。小細工をしない大物指揮者でした。ブルックナーが有名でしたがワーグナーもいいでしょうね。

Posted by: よし | June 03, 2008 at 08:18 AM

どうも、ハリアー黒です。
お久しぶりです。

ワーグナーと言えば、今、ALTUSが特価で出しているマタチッチ&N響の管弦楽集(75LIVE)を聴いています。

巷で絶賛されるだけあって、この老巨匠の力が存分に表現されている佳作ですね。
比較的、地味目な曲を選んでいるところも好印象です。

あいにくと雨が続く空模様ですが、こんな音楽を聴きながら過ごす夜も得難いな。(^^)

Posted by: ハリアー黒 | June 03, 2008 at 01:12 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/41393450

Listed below are links to weblogs that reference ワルキューレ:

« 次男も東京へ | Main | ショスタコーヴィチ 交響曲第10番 »