« ビゼー 「カルメン」 | Main | Itunesの大攻勢 »

June 07, 2008

itunesで「指輪」をそして・・・

iTunesでレヴァインとメトの「指輪」があると教えていただいて、レヴァインのは新しいデジタル録音だと思い、あまり考えずに買っちゃいました。で、あとでよく見ると例によってたくさんの歌やシーンがそれぞれトラックで分割されているんです。試しに一部をCDに焼いてみるとボツボツと間が空いてしまいました。ウーン困ったなあと思ってiTunesの設定の項を良く見るとトラック間の時間設定が「なし」に出来るじゃないですか。で、早速これで焼くとまったく継ぎ目無しに再生できるようになりました。確か2月頃にはこの設定が出来なかったように覚えているんですがVer.Upがあったのでその時に改善されたのかもしれません。何しろメインのパソコンの部屋にある再生装置は1番小さいシステムなのでオーディオ部屋で本格的に聴くにはCDにしたいんです。でも良かった。バイロイトのセットは記念碑的な意味があるので適宜両方聴き分けます。で、ショルティのLPはそれこそ記念碑になりそうですね。そうそう、うれしくてヴァルヒャのバッハ全集も買っちゃいました。もうやけのやんぱちひやけのなすび状態です(笑)。

|

« ビゼー 「カルメン」 | Main | Itunesの大攻勢 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

よんちゃんさん
レヴァインの「指輪」は歌手も一流で録音も良いですね。それぞれのライトモチーフを覚えると結構あらすじが理解できて楽しいです。私は最初の「ラインの黄金」も結構好きです。CDに焼くとき私はバイロイトセットに準じていますが一応幕の終わりが目安だと思います。

Posted by: よし | June 11, 2008 at 03:14 PM

こんにちは。
迷いに迷いつつ「指輪」を購入しました。
CD-Rにやく手間と実際全曲聞き通せるのだろうかという不安を残しつつ、1500円という超激安価格に負けてしまいました。
「ワルキューレ」しか聞いたことのないもので、初の全曲盤になります。なんとか全曲制覇したいと思います。

Posted by: よんちゃん | June 11, 2008 at 11:16 AM

mozart1889さん
CDに焼いても文句の無い音質だと思っています。というか1枚あたりの曲のお値段がCD-R1枚分くらいですから・・・・・
ヴァルヒャのバッハ良かったです。あとケンプのシューベルトも買ってよかったですね。

Posted by: よし | June 10, 2008 at 08:17 AM

iTunes、激安なんですね。レヴァインの「リング」、ヴァルヒャのバッハ、リヒターのバッハにピノックのモーツァルト・・・・・いやぁ1,500円で購入できるDGボックスが沢山ありますね。欲しいなぁ・・・・・これ、CD-Rに落とした時には音質があまり良くないんでしょうか・・・・。
ピノックのモーツァルト・・・思案中です。
iTunesの世界に入ってしまうと、僕も、それこそ「ヤケノヤンパチ・・・」になりそうでコワイです(笑)

Posted by: mozart1889 | June 10, 2008 at 07:49 AM

taizoさん
確かにバッハ、グリーグありますね。確かに2月頃買ったマーラー、カラヤンのブルックナーはすぐに消えました。今、バッハをどうするか悩んでいますcoldsweats01
情報感謝です。

Posted by: よし | June 08, 2008 at 12:23 PM

継ぎ目無し情報どうもです、助かりました。

怒濤のごとく見るたびに1,500全集出てますね。

ブル、指輪、ベームの初期購入してしまいました。

でもでも、バッハ、モーツァルト、グリーグもある。。。

うーん、 Itunesは前例からするとリストから消えたら

復活はしないようだしどうしましょ。。。

Posted by: taizo | June 08, 2008 at 10:49 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ビゼー 「カルメン」 | Main | Itunesの大攻勢 »