« 白鳥の湖 | Main | プッチーニ 「私のお父さん」 »

May 15, 2008

ヒンデミット 白鳥を焼く男

Troy076_bartok_viola_c NML(TROY076)から。渡邊暁雄さんの指揮、日本フィルの演奏。ヴィオラ独奏は最初のジュリアード四重奏団のメンバーだったラファエル・ヒリヤー。とても懐かしい渡邊さんの演奏がナクソスで聴けるとは思わなかったので期待一杯で聴きました。ヒンデミットのこの曲はヴィオラ協奏曲なんですが独奏を引き立たせるためヴァイオリンとヴィオラが無いという不思議なオーケストラ編成で書かれているそうです。確かにヴィオラソロの存在感は大きくて成功しています。また高弦群が無いためハープがとても効果的に聴こえます。不思議な題名ですがもちろん舞台で白鳥のバーベキューをするわけではなくそれぞろの楽章に引用された物語の名前で、「白鳥・・・」は3楽章ですね。演奏ですが、たっぷりした音色のヴィオラも渡邊さんの指揮のせいかヒンデミットにしては少々まろやかに聴こえるオケもすばらしいです。昔の日フィルを知っている身には感動ものでした。でも渡邊さんのあの上品なおしゃべりはホント良かったですねぇ。 センスあるジャケットと懐かしさも含めて特選です(笑)。

|

« 白鳥の湖 | Main | プッチーニ 「私のお父さん」 »

「協奏曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/41204180

Listed below are links to weblogs that reference ヒンデミット 白鳥を焼く男:

« 白鳥の湖 | Main | プッチーニ 「私のお父さん」 »