« フォーレ ペレアスとメリザンド組曲 | Main | メトネル ピアノ協奏曲第1番 »

May 20, 2008

ショパン バラード4番

Chopin_balade アシュケナージの演奏。LPです。昔のLPって録音データの記載の無いのが多くてよく分からないんですが1960年の後半だと思います。LPで私が持っているピアノ曲は彼の演奏が多くてそれもなかなかの好演奏なのです。特にラフマニノフの2番をコンドラシンの指揮でモスクワフィルと入れたLPは古くなりましたがロシアムード一杯の初々しい演奏は今でもこれが最高と思っています。1980年代になって入れたメータ、ウィーンフィルとの「皇帝」もオケも含めてすばらしい演奏でした。その後指揮をするようになってどうも中途半端なイメージしか残らないと思うのは私だけでしょうか。さて、ショパンのなかでもあまり聴かないバラードなんですが控えめで味わい深い4番は本当にいいですね。ただ、アシュケナージはあまりショパンに向かないのではないかと考えています。だから指揮者に転向したのかもしれません。

|

« フォーレ ペレアスとメリザンド組曲 | Main | メトネル ピアノ協奏曲第1番 »

「器楽」カテゴリの記事

Comments

バラードさん
いつかこの曲をUPしなくてはと思っていたのですhappy01。ルービンシュタインはマズルカとかノクターンを持っていましたがやはりショパンの権威なんですね。

Posted by: よし | May 23, 2008 at 08:22 AM

バラード、私はルービンシュタインの演奏が好きです。
ツィメ様やキーちゃんもいいですが、ルービンシュタインは私の中では別格ですnote

さて、アシュケナージのショパン全集なるものを所持しておりますが、指揮を始めた頃から彼のピアノに魅力を感じなくなりました。
ご本人がピアノに飽きて指揮を手がけたのか、指揮に時間がとられてピアノが疎かになったのか・・・。

Posted by: バラード | May 23, 2008 at 05:12 AM

実愛さん
昔友人がショパンのバラードはいいよ、と言うので買ったのですがあまり聴かなかったLPです。ショパンではアルゲリッチの奔放な24の前奏曲が大好きです。あとポリーニのスケルツォでしょうか。
さて、いよいよですね。お幸せに。

Posted by: よし | May 22, 2008 at 08:53 AM

アシュケナージはあまりショパンに向かないのでは
というお考え、私も同感です。
レッスンでたびたびショパンを学習していますが
なぜか、お手本にしよう!と思わないのです(v_v;
私の中では生真面目すぎるような印象です。
バラード4番よいですよね♪私も大好きですconfident

Posted by: 実愛 | May 22, 2008 at 12:23 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/41246585

Listed below are links to weblogs that reference ショパン バラード4番:

« フォーレ ペレアスとメリザンド組曲 | Main | メトネル ピアノ協奏曲第1番 »