« シベリウス クレルヴォ | Main | ヒンデミット 白鳥を焼く男 »

May 14, 2008

白鳥の湖

772 アナトール・フィストゥラーリの指揮、コンセルトヘボウ管弦楽団の演奏。昔LPで持っていたものです。1961年の録音ですがデッカの優秀録音とオーケストラの美しさが忘れられずに安くなったCDを購入しました。先日UPしたジゼルと同期入社です(笑)。46分ほどのハイライト版ですがアンセルメ盤などと違っていきなり有名な白鳥の主題は出ず全曲版と同じ開始音楽です。しかしそのおもいきり悲痛な主題を歌うコンセルトヘボウのチェロのすばらしさが際立っているのです。ティルソン・トーマスとロンドン饗のこれも立派な全曲版もありますがこの品のよさを聴くと指揮者とオケの格の違いを見せつけられる思いですね。LP時代にはデゾミエールとパリ音楽院管の粋の極みみたいなコッペリアもありました。マーラーやブルックナーも大好きですが時には優雅なバレエ音楽を聴くのもいいものですね。とはいえそこはチャイコフスキー、ラストのトロンボーンや打楽器などのモーレツな盛り上がりはマーラーも真っ青なくらいです。やっぱりロシア音楽です。

|

« シベリウス クレルヴォ | Main | ヒンデミット 白鳥を焼く男 »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/41181905

Listed below are links to weblogs that reference 白鳥の湖:

« シベリウス クレルヴォ | Main | ヒンデミット 白鳥を焼く男 »