« イッポリトフ=イヴァノフ オシアンからの3つの音楽的絵画 | Main | 桜が見ごろ »

April 02, 2008

R・シュトラウス オーボエ協奏曲

Biscd470_r_straussNML(BIS-CD-470)から。アルフ・ニルソンの独奏、ネーメ・ヤルヴィの指揮、ストックホルム・シンフォニエッタの演奏。シュトラウスのホルン協奏曲は有名だけれどオーボエ協奏曲は初めて聴きます。というか今日の選曲もシュトラウスを彷徨ったあげくたどり着いたものですが、こんなに美しい協奏曲が聴けて大正解でした(笑)。室内管弦楽なので実にアットホームな響きで1楽章のクラリネットとの掛け合いなどとてもチャーミングです。2楽章も穏やかなアンダンテですが心に染み入るオーボエがステキです。いや、ニルソンは音色だけでなくテクニックもすばらしくて心底聴き惚れましたよ。さて、それにしても録音魔であるヤルヴィのディスコグラフィーはすさまじい量ですね。どちらかというとオーソドックスなドイツものよりもちょっとマイナー(といっては失礼ですが)気味の作曲家の録音が多いのでこれも興味をそそられます。

|

« イッポリトフ=イヴァノフ オシアンからの3つの音楽的絵画 | Main | 桜が見ごろ »

「協奏曲」カテゴリの記事

Comments

よんちゃんさん
ヴィヴァルディやアルビノーニ、マルチェルロなんかにオーボエ協奏曲がたくさんありますね。そういえばモーツアルトの後は管楽器の協奏曲が少ないような気がします。近代ならフランス系の作曲家でしょうか。でもこの曲は楽しかったです。

Posted by: よし | April 03, 2008 at 08:17 AM

こんにちは。

この世にオーボエ協奏曲はどれくらいあるのでしょうか。
僕はわずかしか知りませんが、そのうちの1つが、R.シュトラウスのオーボエ協奏曲です。
オーボエという楽器が好きな僕にとって、かけがえのない1曲です。

Posted by: よんちゃん | April 02, 2008 at 09:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/40734139

Listed below are links to weblogs that reference R・シュトラウス オーボエ協奏曲:

« イッポリトフ=イヴァノフ オシアンからの3つの音楽的絵画 | Main | 桜が見ごろ »