« モーツァルト ディヴェルティメント 変ロ長調 K.137 | Main | 今日は見ごろ »

April 19, 2008

ストラヴィンスキー 春の祭典

Stravinsky_haru マルケヴィッチの指揮、フィルハーモニア管弦楽団の演奏。1960年の録音です。私の刷り込みとなった名演奏です。HMVで5枚組のストラヴィンスキーセットとして発売されたのを躊躇しながらも注文して今日やっと届きました。このセットには小澤さんとパリ管の「火の鳥」やクレンペラーの「プルチネルラ」、ムーティの「ペトルーシュカ」その他面白そうな曲がたくさん収められていてストラヴィンスキーを知るにはちょうど良いものです。さて、お目当てのマルケヴィッチのハルサイですがまず切れ味は1番といっていいでしょう。まさしく快刀乱麻のごとく聴いていてスピード感が抜群なんです。特に「大地礼賛」でも「生贄の儀式」でも最終部の追い上げがすさまじいので速く感じるのでしょうね。最後で音が少し歪むのもLP時代を思い出して懐かしい(笑)。演奏時間を見ると31分58秒で確かに速い。ちなみに手持ちの他の演奏を比べてみると私のもう1つのデフォルトであるドラティ、デトロイト饗は33分42秒、アンセルメ、スイス・ロマンドが33分53秒、ブーレーズ、クリーブランドが33分29秒、カラヤン、ベルリンフィルの1973年の演奏が34分18秒と色々芸が細かいだけやはり遅いです(笑)。そして作曲者自身がコロンビア饗を振ったのは何と31分16秒で最速でした。私は作曲者の振ったぶっきらぼうなこの演奏は結構好きなんです。

|

« モーツァルト ディヴェルティメント 変ロ長調 K.137 | Main | 今日は見ごろ »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/40923294

Listed below are links to weblogs that reference ストラヴィンスキー 春の祭典:

« モーツァルト ディヴェルティメント 変ロ長調 K.137 | Main | 今日は見ごろ »