« ラヴェル ピアノ三重奏曲 イ短調 | Main | ストラヴィンスキー 春の祭典 »

April 17, 2008

モーツァルト ディヴェルティメント 変ロ長調 K.137

Hcd12861_mozart_div NML(HCD12861)から。ヤーノシュ・ローラの指揮、ブダペスト・フランツ・リスト・室内管弦楽団の演奏。別名「ザルツブルク交響曲2番」だそうです。あれこれ聴いていても時々モーツアルトが聴きたくなります。それもディベルティメントはいいですね。ヤーノシュ・ローラの指揮はメリハリがある芯の強い演奏で私好みです。特に低弦がどっしりとして重心が低いのがいいですね。同じアルバムに納められている行進曲 ニ長調も秀逸な演奏で聴き応えのあるモーツアルトでした。ジャケットはいつものフンガロトンと違って一瞬グラモフォンかと思いました。このアルバムいろんな意味で推薦です(笑)。

|

« ラヴェル ピアノ三重奏曲 イ短調 | Main | ストラヴィンスキー 春の祭典 »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/40904850

Listed below are links to weblogs that reference モーツァルト ディヴェルティメント 変ロ長調 K.137:

« ラヴェル ピアノ三重奏曲 イ短調 | Main | ストラヴィンスキー 春の祭典 »