« プッチーニ 「菊」 | Main | ストラヴィンスキー 火の鳥 »

April 24, 2008

J.S. バッハ ブランデンブルク協奏曲4番

Av2119_bach NML(AV2119)から。トレヴァー・ピノック の指揮、ヨーロピアン・ブランデンバーグ・アンサンブルの演奏。2007年1月の最新録音です。このアルバムにはブランデンブルク協奏曲全曲が納められていますが今日はなぜか気になる4番を聴いてみました。古典の権威であるピノックはヘンデルの合奏協奏曲がすばらしかったのを覚えていますが今回の演奏団体はいつものイングリッシュ・コンサートに他の古楽団体を集めて組織されたそうです。でもいかにもこの録音のためというような名前ですね。メリハリの利いたしっかりとした足取りを感じさせるすばらしい演奏でこれは全曲聴いてみようと思った次第です。しかしナクソスミュージックでこんな立派な演奏が聴けるとはありがたいです。

|

« プッチーニ 「菊」 | Main | ストラヴィンスキー 火の鳥 »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/40978945

Listed below are links to weblogs that reference J.S. バッハ ブランデンブルク協奏曲4番:

« プッチーニ 「菊」 | Main | ストラヴィンスキー 火の鳥 »