« シューマン交響曲4番 | Main | 遠山カー »

April 07, 2008

グリーグ 2つの悲しき旋律 第2番 春

8224158_9_king_frederik NML(8.224158-59)から。 デンマーク前国王フレゼリク9世の指揮、デンマーク国立放送交響楽団の演奏。これも先生の記事を読んで影響を受けたもので最近はほとんどパクリ屋状態です(笑)。ちなみにナクソスミュージックではワーグナーの項にあります。これは2枚組のアルバムでタンホイザーやリエンツィの序曲のほかにベートーベン「英雄」、7番も納められていています。ベートーベンは4楽章だけを聴いたのですがゆっくり目のテンポでちらほらオケにもミスがありますがでもこれだけの演奏がライブとは驚きです。何よりも指揮台までの靴音が無いのにホッとします(笑)。そしてこのグリーグはすばらしいといって良いでしょう。音楽を愛する国王にぴったりと寄り添うオーケストラっていいですね。イギリスのヒース元首相やドイツのシュミット元首相も録音があったと思いますがこの録音は本格的です。日本は・・・・。無理かな。

|

« シューマン交響曲4番 | Main | 遠山カー »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/40801054

Listed below are links to weblogs that reference グリーグ 2つの悲しき旋律 第2番 春:

« シューマン交響曲4番 | Main | 遠山カー »