« ブラームス ヴァイオリン協奏曲 | Main | シベリウス カレリア組曲 »

March 04, 2008

チャイコフスキー 憂うつなセレナード

PTC5186095から。クライツベルクの指揮、ロシア・ナショナル管弦楽団、ヴァイオリン独奏はユリア・ フィッシャー。Ptc5186095_vnc現題は「メランコリック」ですが「憂鬱な」とすっぱり訳すのはどうかなと思います。「感傷的な」の方が良いと思うのですが。いずれにしてもチャイコフスキーにぴったりですね。というか後に書かれたヴァイオリン協奏曲の2楽章の原曲みたいです。チャイコフスキーくらいヴァイオリン曲が似合っている人もいないのでもう2,3曲書いてくれていたらと思います。このアルバムのメインはそのヴァイオリン協奏曲ですが、この後に入っているワルツ・スケルツォは粋な佳曲です。フィッシャーはアクのないすっきりとした演奏で好みはあるでしょうがバックのオケが上手なサポートなので安心して聴くことができます。

|

« ブラームス ヴァイオリン協奏曲 | Main | シベリウス カレリア組曲 »

「協奏曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/40354854

Listed below are links to weblogs that reference チャイコフスキー 憂うつなセレナード:

« ブラームス ヴァイオリン協奏曲 | Main | シベリウス カレリア組曲 »