« J.S. バッハ 目覚めよ、と呼ぶ声あり | Main | iTunesでの買い物 »

March 07, 2008

ペンデレツキ ポーランド・レクイエム シャコンヌ

NML(8.557980)から。アントニ・ヴィトの指揮、ワルシャワ国立フィルハーモニ管弦楽団の演奏。ペンデレツキというとどうしても「広島の・・・・・」を思い出すのですが、あの緊張感あふれる曲とはまったく違ってこれはまた魂が浄化されるようななんとも美しい曲です。8557980_pendereckiほとんど弦楽器だけで例えばバーバーの「弦楽のためのアダージョ」を彷彿とするというかあれ以上の美しさですね。私は現代におけるもっとも美しい曲だと思います。一聴をお薦めします。ちなみにこのアルバムに納められている「ポリモルフィア」という曲は「広島の・・・・」と同じ傾向で、ほとんど飛行機の爆音と群集の悲鳴、そしてコルレーニョがバラバラ落ちてくる爆弾を連想させる苛烈な曲です。ヴィトがワルシャワ国立フィルハーモニに移ってからの録音だと思いますがオケモもちろん申し分の無いものです。NMLでヴィトの指揮でペンデレツキの多くの作品を聴くことができるのは幸せですね。

|

« J.S. バッハ 目覚めよ、と呼ぶ声あり | Main | iTunesでの買い物 »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/40381569

Listed below are links to weblogs that reference ペンデレツキ ポーランド・レクイエム シャコンヌ:

« J.S. バッハ 目覚めよ、と呼ぶ声あり | Main | iTunesでの買い物 »