« ブラームス ピアノ協奏曲1番 | Main | チェリビダッケとベルリンフィル »

March 11, 2008

グリンカ 幻想的ワルツ ロ短調

NML(CHAN6648) デトロイト交響楽団「名アンコール集」から。ネーメ・ヤルヴィの指揮。Chan6648_glinka とにかく録音量が半端じゃないヤルヴィですが、オーケストラにとっては欠かせない収入源なので大歓迎なんでしょうね。グリンカの珍しい曲ですが何でもサクサクと指揮するイメージのヤルヴィが結構ロマンティックにいい雰囲気で聴かせてくれます。デトロイト饗はドラティ以来のお気に入りなんですが相変わらず達者な腕前です。10分足らずの曲ですがこのアルバムにはこういった珍しい曲がたくさん入っていてなかなか楽しめます。

|

« ブラームス ピアノ協奏曲1番 | Main | チェリビダッケとベルリンフィル »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/40463728

Listed below are links to weblogs that reference グリンカ 幻想的ワルツ ロ短調:

« ブラームス ピアノ協奏曲1番 | Main | チェリビダッケとベルリンフィル »