« ブルックナー交響曲9番 | Main | 寒いお彼岸 »

March 17, 2008

ミヨー 交響曲1番「春」

NML(CDX-5109)から。ミヨー自身の指揮、ルクセンブルグ放送管弦楽団の演奏。毎日お邪魔して新しい音楽情報を教えていただく先生のご紹介による曲です。Cdx5109_milhaud交響曲1番「春」といえばシューマンが有名ですがこちらはなんとも粋なミヨーの室内交響曲で、全曲何と3分半。この短さがいいです(笑)。「春」という副題の通りなんともほのぼのとしてぼんやり聴いていたら終わっていました。というかこのアルバムには室内交響曲が6番まで納められているので2楽章のつもりで聴いているのが2番の交響曲「田園」でした(笑)。同じく3番が「セレナード」、そのあとは声楽付の6番まで、そして2枚目には各種協奏曲が納められていて録音もいいので楽しく聴くことができました。先生によるとルクセンブルグのオケはちょっと・・・だそうで、確かにCDで持っているタッキーノによるサン・サーンスのピアノ協奏曲は荒っぽかったですが、ここは作曲者の指揮だというアドバンテージもあって楽しめました。

|

« ブルックナー交響曲9番 | Main | 寒いお彼岸 »

「交響曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/40532135

Listed below are links to weblogs that reference ミヨー 交響曲1番「春」:

« ブルックナー交響曲9番 | Main | 寒いお彼岸 »