« モーツァルト ヴァイオリン協奏曲第3番 | Main | バッハ プレリュードとフーガ BWV545 (オネゲル編曲版) »

February 19, 2008

グリンカ 夜想曲「別れ」

NML(BIS-CD-979) グリンカピアノ音楽全集1から。ビクトール・リチャブチコフの独奏。この全集で聴くグリンカのピアノ音楽はどれも美しいものですが代表としてこの曲を挙げます。Biscd979_glinka_p1
グリンカは「ルスランとリュドミラ」序曲があまりにも有名なので元気のいい音楽ばかりの印象を受けますが、ここではどれもピアノの繊細な音色を最大限生かした曲ばかりです。特に夜想曲はしっとりとしたロマンティックなムード一杯の佳曲でまさしくロシアのショパンですね。一聴をお薦めしたい曲です。
さて、N饗のコール・アングレの女性奏者を調べたら池田昭子というとても有名な方だと分かりました。N饗では2番オーボエですが茂木さんが「天才池田」と称して曲まで作ったそうです。でもあの落ち着いた演奏態度を見ると納得しますね。

|

« モーツァルト ヴァイオリン協奏曲第3番 | Main | バッハ プレリュードとフーガ BWV545 (オネゲル編曲版) »

「器楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/40179930

Listed below are links to weblogs that reference グリンカ 夜想曲「別れ」:

« モーツァルト ヴァイオリン協奏曲第3番 | Main | バッハ プレリュードとフーガ BWV545 (オネゲル編曲版) »