« カバレフスキー 「コラ=ブルニョン」 | Main | 古いビデオを見て »

February 02, 2008

昔のカメラが出てきた

今日も終日屋内活動です。テクニクスのメインアンプで鳴らすことにした同じくテクニクスのスピーカの音がどうも面白くないので「モンスターケーブル」というスピーカーコードを買って取替え作業をしておりました。ボロい工具で苦闘しながら何とか交換して早速聴いてみると音の汚れが無くなった感じです。古いアンプなのですが一応A級でパワーもあるので廃棄するにはもったいないし柔らかいランプに照らされてふんわり揺れるパワーメーターはいいものです。CDもまずまずでしたがやっぱりLPの方が相性が良いですね。さて、今日は部屋の片づけの際に出てきたカメラのご紹介です。懐かしいオリンパスペン、それもF_Zuiko F1.7という立派なレンズ付です。Fというのは6枚構成という意味でハーフサイズカメラには高級品ですね。ピントは手動で、露出はCdSによるもの。40年くらい前の製品でしょうか。内外観共にきれいなんですが残念なことにAutoにするとシャッターが動きません。マニュアル絞りを選ぶと動くのですが1/10秒位の固定になるので試し撮りする勇気はありません。私が感心したのはこの直線でまとめた実に端正なデザインなんです。机の横に置いて時々見ています。小さいのにずしりと重く、計ったら450gありました。ちなみにこれを写したコンデジ一眼は430gです。こういうきっちりとしたデザインのデジカメはもう出ないのでしょうか。

Camera

|

« カバレフスキー 「コラ=ブルニョン」 | Main | 古いビデオを見て »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

mozart1889さん
皆さん結構ご存知なので安心しました(笑)。
ぶれやすいというのは当時はISO100のフィルムが普通(今はISO400が普通)だったので暗いところではシャッターがすぐに1/30以下になるからでしょうね。しかし昔の金属製のカメラはずしりと重くていいものですね。

Posted by: よし | February 03, 2008 at 01:58 PM

オリンパス・ペン!懐かしいです。
家にありました。中学校の頃、林間学校で蓼科湖畔に行き、盛んに撮影したことを覚えています。京都・奈良への修学旅行にも活躍しました。
オートにすると、シャッタースピードが長くて、ブレやすかったのは、中学生だった僕の腕が悪かったせいでしょうか。

いや、これは懐かしかったです。有り難うございました。

Posted by: mozart1889 | February 03, 2008 at 10:46 AM

narkejpさん
私はF3.5の露出計も無いスタンダードなペンを愛用していましたがこのカメラはなぜあるのか記憶に無いのですよ(笑)。リバーサルで写したものはネガと違ってやはり色合いに深みがあって一味違いますね。私も大量にあるネガなどをカメラ屋でCDにしてもらおうかと思います。

Posted by: よし | February 03, 2008 at 08:54 AM

オリンパス・ペン!懐かしい!
昔、若い頃に、先輩からお借りして剣岳に持っていきました。エクタクロームのリバーサルで撮影したスライドが、若い時代の宝物です。カメラ屋さんでCD-Rに焼いてもらうときに、ハーフですかぁ!と驚かれました。

Posted by: narkejp | February 03, 2008 at 07:15 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« カバレフスキー 「コラ=ブルニョン」 | Main | 古いビデオを見て »