« バッハ 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ BWV 1002 | Main | バラキレフ 交響詩「ロシア」 »

February 06, 2008

シベリウス 即興曲 「春の歌」Op.16

Biscd190002_sibelius1NML(BIS-CD-1900-02シベリウス全曲集 1)から。オスモ・ヴァンスカの指揮、ラハティ交響楽団の演奏。シベリウスの管弦楽曲を集めた5枚の全集に納められているものです。初期の作品の多くは自然を題材にしたものが多く、フィンランドのゆっくりと静かな春の訪れが良く分かる10分程度の佳品です。ヴァンスカとラハティのコンビはお手の物なんでしょうがしっとりと演奏していて文句のつけようもありません。聞きなれないオケですがほの暗くて分厚い底力のある音が出ます。本当は「カレリア組曲」が聴きたかったんですがすぐに見つからなかったのでこの曲を選びました。しかし何を聴いてもシベリウスは大好きです。そうそう、ココログでも絵文字が使えるようになりましたのでよろしく。note

|

« バッハ 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ BWV 1002 | Main | バラキレフ 交響詩「ロシア」 »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/40014812

Listed below are links to weblogs that reference シベリウス 即興曲 「春の歌」Op.16:

« バッハ 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ BWV 1002 | Main | バラキレフ 交響詩「ロシア」 »