« ベートーベン 交響曲5番 | Main | シベリウス 即興曲 「春の歌」Op.16 »

February 05, 2008

バッハ 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ BWV 1002

Atmcd1246_bach_vnNML(ATM-CD-1246)から。ヨゼフ・シゲティの演奏。DVDレコーダーに録画が溜まっていたのをチェックしていたらクレーメルの番組がありバッハの再録音の様子をしばらく見ていました。1947年の生まれだから50歳後半の映像でしょうが若いときの長髪も無くメガネもかけずに演奏している姿はこれまでのイメージを覆すものでした。といってもこれまで演奏姿を見たことが無いのでジャケット写真などとの比較ですが私の持っているパガニーニのLPは30歳頃のものですからその差は大きいです。とにかくパラリと弾くヴァイオリンの音が半端でなく大きいというか良く響き、素人でもすばらしい楽器だと分かります。あと彼は演奏中にかなり大きく体を動かし目も半開きですごい集中力です。前置きが長くなりましたが無性にバッハが聴きたくなりタイプは違いますがシゲティの演奏を探して聴きました。ポルタメントが多いし凄腕という感じはしませんがこちらも心のこもったすばらしい演奏だと分かりますね。

|

« ベートーベン 交響曲5番 | Main | シベリウス 即興曲 「春の歌」Op.16 »

「器楽」カテゴリの記事

Comments

ひぃ~さん
始めまして
このドキュメントと演奏が入ったDVDが発売されています。CDでもあるかもしれませんね。欲しいです。
ひぃ~さんのところでX7(ぺけなな)なんかの回路を見て懐かしかったです。アンプを作っていたのは高校の時ですから永い間ご無沙汰しています。

Posted by: よし | February 16, 2008 at 04:42 PM

NAOさんのところから辿って初めて書き込ませて頂きます。
わたしもこの放送観ました。
夜中だったのに引き込まれてずっと観てしまいました。
録音は教会の響きを考えてかなり入念に調整していたようですね。これはCDかなにかで出る予定があるのですかね?
と、のだめ観てからのにわかクラシックファンですがどうか宜しなに、、、

Posted by: ひぃ〜 | February 15, 2008 at 03:42 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/40000787

Listed below are links to weblogs that reference バッハ 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ BWV 1002:

« ベートーベン 交響曲5番 | Main | シベリウス 即興曲 「春の歌」Op.16 »