« スメタナ 交響詩「高き城」 | Main | ハイドン 交響曲104番「ロンドン」 »

January 09, 2008

ワーグナー 楽劇「ニュルンベルグのマイスタージンガー」第一幕への前奏曲

8110997_wagnerNML(8.110997)から。フルトヴェングラーの指揮、ウィーンフィルの演奏、1949の録音。NAXOSレーベルで先頭の数字が8なのは古い録音の意もある9で始まるHistorcalシリーズではなく現役盤なので音もまずまずです。演奏は意外といっては何ですがおとなしいものでショルティの激しいワーグナーを聴きなれた耳にはとってもすっきりと響きます。というかこれが本場のワーグナーなんでしょうね。そしてオケの音色の美しいこと。そりゃウィーンフィルだから当然といえばそうなんですがこれだけの大編成でまろやかにブレンドされた響きのワーグナーって本当にいいですよ。というか私フルトヴェングラーのワーグナーって始めて聴くんです。かなり恥ですね(笑)。

|

« スメタナ 交響詩「高き城」 | Main | ハイドン 交響曲104番「ロンドン」 »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

みー太さん
ワーグナーと言えばクナ様なんですね。フルヴェン様の演奏はあくの無いすっきり系でした。ワーグナーには何かもっと強烈なスパイスが必要なんでしょうか。クナ様のリングなら最高じゃないですか。

Posted by: よし | January 14, 2008 at 08:59 AM

よし様 こんばんは
こちらにもお邪魔します。。。私、フルヴェン氏でワーグナーを聴いたことがありません。実は「リング」、最初はフルヴェン氏のものと思いながら、全集ではクナ氏を最初に選択しました。他の管弦楽曲も、まだ一切聴いていません。(たぶん)
 よし様の記事を拝見し、ちょっと迷ってます。。。

Posted by: みー太 | January 13, 2008 at 07:17 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/17631455

Listed below are links to weblogs that reference ワーグナー 楽劇「ニュルンベルグのマイスタージンガー」第一幕への前奏曲:

« スメタナ 交響詩「高き城」 | Main | ハイドン 交響曲104番「ロンドン」 »