« ハイドン 交響曲104番「ロンドン」 | Main | iTunes store »

January 11, 2008

マーラー 大地の歌

8110871mahlerNML(8.110871)から。ワルター、ウィーンフィル、キャスリーン・フェリア、パツァークの演奏。定評のある名演奏です。1952年の録音ですが音はとても良くてハープの音やグロッケン、低弦楽器などの音が生々しくていつの間にか引き込まれてしまいました。 確かにワルター入魂の演奏といって良いでしょうね。私が最初に「大地の歌」を聴いたのはワルターでもニューヨークフィルとのコンビでその後はもうバーンスタイン、ウィーンフィルなのでこの演奏を聴くのは初めてといっていいでしょう。ワルター入魂と書きましたがウィーンフィルもまったくすばらしいのです。まさしく一音一音に心がこもっています。フェリアの声は写真で想像するよりずっと低くてちょっとびっくり。アルトだから当たり前ですが。彼女は高校中退して電話交換手の仕事をしながら音楽の勉強を続けてピアノで賞をとったそうです。現代の恵まれた状況と違うこんなエピソードが大好きです。そうそう、今日も時間の都合で最後の「別れ」だけのコメントです。

|

« ハイドン 交響曲104番「ロンドン」 | Main | iTunes store »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

mozart1889さん
古い録音は敬遠してきたのですがナクソスミュージックのモノラル最後頃の名演奏はさすがに聴き応えがあります。今まで聴かなかったのが恥ずかしいですね。

Posted by: よし | January 14, 2008 at 09:26 AM

ワルター/VPOの「大地の歌」、往年の名盤ですね。ワルター盤石の指揮に、VPOの艶やかな響き、そしてキャスリーン・フェリアにユリウス・パツァークの名唱が聴けますね。
DECCA原盤が、今では著作権が切れて、ナクソス盤で入手できるんですね。

Posted by: mozart1889 | January 13, 2008 at 06:44 PM

yurikamomeさん
ワルターとニューヨークの演奏はもっとたっぷりした雰囲気でバーンスタインのせかせかしたものより好きだったんですがこの演奏は貫禄が違いました。音の貧しい歴史的録音はあまり好きではないのですがこの位良い音だと引き込まれますね。ピッチに関してアメリカはこの頃は440Hzに統一されていたはずですがウィーンもベルリンもいい加減だったそうです。でもボストンだけ446Hzだと鎌倉先生の記事がありました。有益なコメントいつもありがとうございます。しかしフェリアーのこの理知的な顔立ちはステキですね。

Posted by: よし | January 13, 2008 at 08:31 AM

ワルターってこの曲を初演したのでしたね。
マーラーからこの曲についていろいろ聞いていたそうですが、そんなこともあって深い理解があったのでしょう。
マーラーは生前、自分の音楽の再現者としてはワルターよりメンゲルベルクの方を高く評価していたと言うことも聞いたことがありましたが、メンゲルベルクはどんな演奏をしていたのでしょうか、妄想が拡がるのです。
ワルターのVPOとのこの頃はいろいろな名演奏がありますけどどれも驚くほどヴィヴラートがかかっていませんね。
これも時代なのでしょうね。
クラシックを聴き始めた頃、ワルターのマーラーの5番のNYPとの録音の4楽章だけVPOの録音に差し替えるという暴挙をしたことがありましたが、まるっきり様にならないのは当たり前、NYPの方がロマンティックになっていたのもそうですけどVPOのあまりのピッチの高さとヴィヴラートのなさはこれはいたかったです。
演奏様式ってこんなにも変わるものなのですね。
で、VPOもこの頃になると結構ヴィヴラートを効かせて演奏していますよね。
VPOのヴィヴラート聞くとなんだかホッとします(笑)。
”永遠に、永遠に、”が印象的なフェリアーの名唱ももちろんですが、パツァークのちょっと投げやりな歌い方も魅力だったりしませんでしょうか。

Posted by: yurikamome122 | January 12, 2008 at 10:12 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/17653039

Listed below are links to weblogs that reference マーラー 大地の歌:

« ハイドン 交響曲104番「ロンドン」 | Main | iTunes store »