« 寒い | Main | ベルリーニ トランペット協奏曲 »

January 28, 2008

パガニーニ 常動曲 ハ長調 Op11

Cds001_paganiniNML(CDS001)から。トスカニーニ、NBC交響楽団の演奏。このアルバムにはアッカルドやその他歴史的な演奏家によるパガニーニの演奏が収められていて、最初アッカルドを聴くのが目的だったのがこちらのほうが面白かったというわけです。5分足らずの曲でたぶんアンコールピースなんでしょうがソロでもしんどいのをオーケストラでここまでやるとお見事の一言ですね。さすがトスカニーニで全然機械的でなくたっぷり歌わせダイナミックスも大きくて音楽が一杯です。最初パチパチという針音みたいなのが聞こえてきたけどあっという間にそんなこと忘れて聴きほれました。「ブラボー!」

|

« 寒い | Main | ベルリーニ トランペット協奏曲 »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

yurikamomeさん
TBありがとうございます。
トスカニーニの下でのNBC交響楽団の力を見せ付けられたのですがこれ以上のスピードとは信じられませんね。それを生で聴かれたとはうらやましいです。

Posted by: よし | February 10, 2008 at 08:35 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/17872210

Listed below are links to weblogs that reference パガニーニ 常動曲 ハ長調 Op11:

» パガニーニ作曲、常動曲 [yurikamomeの妄想的音楽鑑賞とお天気写真]
 今日の1曲、パガニーニ作曲、常動曲。征爾さんの指揮で桐朋学園斉藤秀雄メモリアル・オーケストラの超絶的演奏で。  このスーパーオーケストラは、確か16型だと思った。これで彼らは4分間八分音符を快速で一糸乱れず弾きまくる!!。一人でも乱れたらもうおしまい。  パガニーニは一人でやるつもりだった(たぶん)。でもこれをトスカニーニがあの名手揃いのNBC交響楽団でやった。  そして’84年。日本でトーサイ先生の弟子達が征爾さんの指揮でトスカニーニ以上の快速でこれを再現。 ヴァイオリン・セクションには安... [Read More]

Tracked on February 10, 2008 at 12:33 AM

« 寒い | Main | ベルリーニ トランペット協奏曲 »