« シューベルト 序曲ハ短調 D.8 | Main | ハイドン 弦楽四重奏曲 Op. 1 No. 1 »

January 22, 2008

シューベルト 弦楽四重奏曲第8番

Hcd123902_shubert_sq8NML(HCD12390-2)から。タカーチ四重奏団の演奏。実は最初にこの演奏で聴いてシューベルトの四重奏曲が気に入ってしまったのです。 1楽章はまるでベートーベンが血相を変えたような非常に激しい曲で、どきどきしながら引きずり込まれてしまいました。タカーチの演奏も目いっぱい激しくて弓が弦に当たった後のブルッとうなるような音が聞こえます。2楽章も内省的なすばらしい音楽です。3楽章は軽快なメヌエットで少しホッとしますね(笑)。4楽章もプレストで軽やかに進んで終わり。でもこの8番は名曲です。タカーチもすばらしいのですがNMLで聴けるシューベルトは2枚くらいですね。しかしバルトーク全集があるので目が離せないです。

|

« シューベルト 序曲ハ短調 D.8 | Main | ハイドン 弦楽四重奏曲 Op. 1 No. 1 »

「室内楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/17783334

Listed below are links to weblogs that reference シューベルト 弦楽四重奏曲第8番:

« シューベルト 序曲ハ短調 D.8 | Main | ハイドン 弦楽四重奏曲 Op. 1 No. 1 »